日刊大衆TOP コラム 雑学クイズ

ウーパールーパーが「食用」で再ブレイク!?

[週刊大衆02月22日号]

ココロの泉
http://kokoro-i.jp/
【期間限定】カラー波動診断!初回は無料[AD]

ウーパールーパーが「食用」で再ブレイク!?

 30年ほど前、カップ焼きそばのCMに登場したウーパールーパーという動物が大ブームになりました。ウーパールーパーはメキシコ原産の両生類で、正式名はメキシコサラマンダー。顔の両側から飛び出したエラと、まるで笑っているかのような愛嬌のある顔がウケにウケ、飼い始める人が続出したものです。

 しかしブームはアッという間に去り、やがて話題にも上らなくなりました。彼らはその後、どうなったのでしょうか。原産地のメキシコでは生息数が激減。絶滅の恐れがあるため、国際商取引が制限されています。しかし日本では、かつて輸入したものの繁殖が続けられていて、今もペットショップなどで扱われています。

 ただしペットとしての人気は高いとは言えず、売れ行きもイマイチ。このため、養殖業者は別の方法でウーパールーパーを再ブレイクさせたいと考えているようです。別の方法とは、ズバリ食用。白身魚のような淡白で上品な味わいがあるということで、すでに一部の飲食店ではウーパールーパーの唐揚げや焼き物が提供されています。ウーパールーパーはメキシコでも食用になっていて、食べると、ある効用が期待できるという言い伝えがあるそうです。その効用とは?

(1)精力増強
(2)発毛
(3)不老長寿

答えはココを押す! 答え:(3)

出題:浜川卓也

ウーパールーパーが「食用」で再ブレイク!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


  • 不安な恋から見事「復縁」し、真実の幸せ…

人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.