日刊大衆TOP 芸能 芸能ニュース

加藤紗里は「脅迫罪、名誉毀損」弁護士が犯罪性を指摘!?

加藤紗里は「脅迫罪、名誉毀損」弁護士が犯罪性を指摘!?

 2月27日放送の『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)に、芸能リポーターの井上公造(59)が出演。今田耕司(49)らを相手に、狩野英孝(33)と加藤紗里(25)の恋愛トラブルについて語る場面があった。

 番組では、川本真琴(42)がツイッターで「わたしの彼氏を取らないでください」と書いたことに対し、加藤が「英孝からは川本真琴さんとゎ昔付き合っていたが半年前くらいからストーカー状態化になりつつあると聞いていました」とインスタグラムで書いた経緯などを解説。今田によると、狩野はカメラの回っていないロケバスの中でも歯切れが悪く、まるで脅されているようで「何が好きやねん」と質問しても「まあ、いいところもあるんです」などと返されたという。それについて井上は、「加藤さんは芸能界の重鎮の方の名前を出して『私のバックにはその人(大物)がついているから、あなたぐらいの芸人潰すのは簡単よ!』って言われたんです。だから僕はその名前をわかってるから、その偉い人に直接電話したんですよ」と発言。加藤の名前を挙げたところ『全然関係ないから』『そんな話ない』と説明されたという。

 これについて番組に出演した篠田恵里香弁護士(39)は、「加藤さんは、『半年前からストーカー状態』と書き込んでしまったり、狩野さんの事を脅してますよね。名誉毀損とか脅迫罪、犯罪にあたるような行為です」と解説。また、井上によると取材したレポーターに対して、加藤が「これで別れたら慰謝料どれぐらい取れるかな。90万円は取れるんじゃないの?」と語っていたというが、篠田弁護士は「慰謝料に関しては不可能です」と明言していた。

「自らを“芸能人じゃなく素人”と語る加藤が上から『英孝』と呼び捨てにすることなどから、芸人の間では加藤に反発する声が高まっています。しかし、当の狩野があれだけコケにされてもいまいち煮え切らない態度を取っているため、『なにかネタを握られているのでは』と推測を呼び、マスコミ各社は必死で加藤の周辺を洗っています」(スポーツ紙デスク)――いまだに収まる気配のない「狩野騒動」。3月5日放送予定の『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)に出演予定の加藤紗里が何を語るのか、注目が集まっている。

加藤紗里は「脅迫罪、名誉毀損」弁護士が犯罪性を指摘!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.