日刊大衆TOP 芸能

田中理恵「垂涎エロボディ」奪い合い現場 vol.01

[週刊大衆02月24日号]

待ちに待ったソチ五輪がついに開幕!
連日、雪をも溶かす熱い闘いが繰り広げられているが、メダルの行方と同様に注目される美女アスリートがいる。
「あんなに可愛らしく、スタイルも素晴らしい女性が、柔らかい体を活かし、ありとあらゆるポーズを決めて見せてくれた。彼女の存在に心動かされないはずがないじゃないですか~!」

お笑い芸人でテレビ美女妄想家のユリオカ超特Q氏も大絶賛するのが、昨年末に現役引退を発表した、ロンドン五輪代表の元体操選手・田中理恵(26)のことだ。
「現在、日本体育大学の教員として体操選手の指導に当たっています。一方で、昨年からメディアへの露出が大幅に増加。ソチ関連の番組にも数多く声が掛かっています」(夕刊紙デスク)

純朴な笑顔と色香を振りまく"レオタードの妖精"。
近頃、頻繁にテレビで目にする機会が増えたのも確か。まさに引っ張りだこだ。

「類いまれなタレント性に目をつけた複数の芸能プロが、"田中理恵争奪戦"を展開しました。そんななか、先日、人気フリーアナとキャスターを多く抱える芸能事務所『セントフォース』への所属が内定。春からはキャスターとして、レギュラー番組を持つと噂されてます」(前同)

引く手あまたも、むべなるかな。
東京五輪の招致イベントでは海外の要人たちもメロメロで、思わず"エレガント……"とこぼしたほどの美貌である。

テレビ局、なかでもフジテレビは"キャスター・田中"を囲い込みたいのか、現在は"イチ女教師"である彼女を大抜擢し続けている。
「去る1月22日には、『笑っていいとも!』のテレフォンショッキングに出演。タモリさんとダイエットの話で盛り上がりましたね。さらに、2月12日から始まるフジ開局55周年記念企画のシルク・ド・ソレイユの公演『オーヴォ』のスペシャルサポーターに据えています」(フジテレビ関係者)

寝ても覚めても、理恵、理恵、理恵! スポーツ関連でも出演番組多数だ。
「昨年10月、フジが独占放送した『世界体操』(開催国・ベルギー)で、大会のナビゲーターとして彼女を大胆起用。今夏のサッカーW杯でも、キャスターとして開催国のブラジルへ飛んでもらう予定だとか」(前同)

加えて、「先の話ですが、20年の東京五輪では、中継の中心に」(同)と、活動前にして、お台場ではVIP待遇なのだ。

田中の父で、地元・和歌山北高校教員の田中章二氏を直撃すると、「いやぁ、理恵とは昨年12月に引退発表をしてから、一度も会ってないので、よくわからないんですが……そんなスゴいことになっているんですか。はぁ"」と、溜め息をついて驚くばかりの人気ぶり。

順風満帆な"第二の人生"に見えるが、一方で不穏なニュースも。

"ヌード披露"説が飛び交っているのだ。
芸能記者が言う。
「所属予定の事務所で"先輩"となる山岸舞彩キャスターのように、写真集や雑誌のグラビアに出演するなどの"セクシー路線"も了承済み。もともと本人が芸能活動に興味を持っていたこともあって、グラビアにも乗り気。コンセプトによっては、コスプレや水着、セミヌードなどにもOKが出ているようです」

コスプレ、水着、セミヌード"!? ムムム!!

02月18日公開のvol.02続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.