日刊大衆TOP 芸能

急遽の選挙特番にTV各局大わらわ

[週刊大衆12月17日号]

"やけっぱち解散"とも称された、野田首相が強行した衆議院の解散劇。だが、「野田さんは、維新や小沢新党の選挙準備が整う前を狙ったのだと思いますよ。実際、第三極はバタバタですから」(フリーライター)

と、猫の手も借りたいほど忙しい師走に大混乱を招いた衆院選だが、それは議員に限ったことではない。

日テレ関係者が話す。「開票日の12月16日は、うちがクラブワールドカップ(CWC)決勝を放送する日。試合は19時30分キックオフ。開票は20時からなので、まさにもろ被りです」

CWCはサッカーの各大陸の王者がぶつかり合い、世界一のクラブチームを決める大会。当然、生放送での中継が通例だ。
「かなり異例なんですが、画面をU字に囲って、選挙速報を流しながら決勝戦を中継するんです。サッカーにも選挙にも集中できない気もしますが……」(前同)

片や、フジ関係者はいう。「うちは、その日が『THE MANZAI 2012』でした。上層部でも侃々諤々あったようですが、結論は、選挙特番を優先し、『THE MANZAI』をずらすことに。たけしさんら大物芸人のスケジュール調整が大変ですよ……」

と、まさに大混乱。もしかして、これも野田さんの狙いなの!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.