日刊大衆TOP 芸能

日本が誇る"ヤリチンエース"ダルビッシュ有 ハメた女と結婚したい女スッパ抜き

[ヴィーナス7月20日号]

今、最もモテる日本人男性は誰?そう聞かれたとき、多くの人がその筆頭に挙げるのは、米大リーグ、テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手(27)ではないだろうか。

「モデル顔負けのスタイルとルックス、稼ぎ出す十数億円の年俸も魅力的過ぎるし、バツイチながら現在は独身――どう考えてもモテないはずはありません。今の彼に口説かれて"イエス!"と言わない女性はいませんよ」(芸能記者)

そんなダルの周囲に、常に多くの女性の存在が見え隠れするのは、至極、当然のこと。

だが、はたして誰が本命なのか?そして、他の女性たちは都合のいいSEXフレンドなのか?その真実に迫っていくとしよう。

まずピックアップすべきは、今年の2月に熱愛が発覚し、「カトパン、お前もか!」と、我らファンを失意のどん底に突き落とした、フジテレビの加藤綾子アナ(29)の存在だろう。

「2人きりで、赤坂の高級割烹でスッポン料理と美味しい酒を楽しみ、加藤アナは"○日は、絶対、空けてね?"と甘えるようにおねだりしていたといいます。双方ともに、特別な関係にあることを否定していますが、苦しい言い訳にしか聞こえません」(前同)

ダルは米国、カトパンは日本という超遠距離恋愛になるが、

「月~金で『めざましテレビ』に出演している加藤アナは、毎日、午前0時に起きる変則生活。時差のあるダルとは、むしろ連絡が取りやすかった可能性があるんです。ダルは、ツイッターやフェイスブック、LINEなどの、最先端のSNSツールの使い方に長けており、連絡もマメなので、しっかりと愛を育めたのかもしれませんね」(前同)

先日は、ダルが米ダラスに4億円の大豪邸を購入したことが明らかとなり、これがカトパンとの新生活をにらんでのものではないかともいわれている。

「番組進行を務める4月スタートの『バイキング』の視聴率も散々ですし、"今すぐにでもダラスに飛んでいきたい!"が、カトパンの本音かもしれませんね。フジには、最低でも結婚の半年前には会社に報告しなければならないという内規があるともいわれています。2月の交際発覚時に報告したとして、早ければ夏には寿退社という可能性も否定はできません」(番組関係者)


古閑が"意中の男性"を暴露

ただ、元プロゴルファー・古閑美保(31)の存在も無視はできない。

「2人は11年1月に、宮崎で合同自主トレを行っていた姿がフライデーされ、関係が発覚しました。ダル本人は熱愛をハッキリと否定してきましたが、古閑のほうはマスコミの直撃にも、どこか嬉しそうな表情を浮かべて、のらりくらり。 昨年の春には、ダルが借りている都内の高級マンションに、古閑が身を寄せていることが発覚し、やはり本命は古閑であることが確定したかに見えました」(スポーツ紙記者)

実際、古閑をよく知るゴルフ関係者は、本誌にこう明かす。

「宮崎に帯同したスタッフは、トレーニング後の打ち上げで酔った古閑がダルと一緒に、ダルの部屋に入っていき、そのまま部屋の電気が消えたところまで目撃しているそうですから、深い関係にあったことは間違いないでしょうね」

だが、同関係者は続けて、こうも言うのだ。

「ただ、スポーツ選手はSEXもスポーツと思っているところがあるんですよ。年上で先輩アスリートでもある古閑は、ダルにとって"SEXもする姉貴分"というような存在で、純粋な恋愛関係ではないような気もしますね」

カトパンとの熱愛報道と前後して、ダルは件のマンションを解約。古閑もすでに退去していることも、"姉貴"として身を引いたようにも見えなくはない。

「先日、古閑は『さんまのスーパーからくりTV』に出演し、有名占い師に"今年の7月から来年の8月に結婚する。相手の職業はスポーツ選手"との診断に、"すごい"と驚きつつ、意中の男性がスポーツ選手であることを認めています。しかし、その相手とは"最近、知り合った"と話していましたから、少なくとも出会って3年以上のダルではないのでは」(テレビ誌記者)

というから、やはり"本命"はカトパンだとすると、古閑はいいとこ"対抗"だろうか。

これで話が終わればスッキリするのだが、昨年10月には、格闘家の山本"KID"徳郁の元妻で、モデルのMALIA(31)との密会も報道されているのだ。

「友人らとともに、六本木で塩すき焼きを楽しみ、そのまま会員制のカラオケ店でドンチャン騒ぎ。その後、2人は友人らと別れて雰囲気のある会員制のバーで、しっぽりと話し込んでいたといいます」(夕刊紙記者)

2人はハーフ同士で、しかも離婚経験者同士。共通する部分が多く、すぐに親しい関係になったともいわれているだけに、このMALIAの存在も実に怪しいのだ。


噂される"日系人美女"の存在

さらに、本命をわかりづらくしているのは、多くのAV女優との"火遊び"がかなりお盛んなせいだろう。

「ツイッターでフォローしあって、こっそりとメッセージを送りながら、しっかり、そのボディをいただいちゃっているようですね」(芸能記者)

その一人が、明日花キララ。09年に、『スカパー!アダルト放送大賞』の女優賞を獲得している、トップ女優だ。

「先にツイッターをフォローしたのはダルのほう。明日花は、ファンに指摘されて、数か月後にフォローし返したんです。それからダルは〈会おう〉と猛アプローチをかけ、密会を重ねてきたようです。日ハムの本拠地・北海道での目撃談も多く、その際の飛行機代やホテル代は、すべてダルが用立てていたそうですね」(前同)

そして12年の2月、キャンプのために渡米する前日に、明日花のマンションを訪ねるダルの姿がキャッチされることとなったのだ。

「ダルが、明日花のボディに入れあげていたのは、ほぼ間違いないのではないでしょうか」(前同)

さらに昨年は、やはり人気女優の横山美雪こそ本命だ、という報道も飛び出している。

「正統派美人で、一時は『恵比寿マスカッツ』のメンバーとしてバラエティ番組にも出演していた横山の存在を知り、ダルは一目惚れ。知人を介して猛アタックをかけて、関係を持つようになったそうです。横山は、ダルに呼ばれて、米国に飛んだことも一度や二度ではないといいます」(夕刊紙デスク)

この明日花、横山以外にも、先日、V6の森田剛と噂になった美雪ありすをはじめとする、多くのAV女優をツイッターでフォローしており、

「いまも水面下でアプローチをかけていると見るのが自然でしょうね」(前同)

なんとも羨ましいダルの日常。

「ただ、こうした美女たちとの関係は、あくまでも"火遊び"。カトパンを脅かすまではいかないでしょう」(前同)

だが一方で、こんな話も伝わってくるのだ。

「ダルは将来的に米国永住を考えており、そのためにはグリーンカード(永住権)が必要なため、現地の女性とつきあっていて、その女性こそが本命では、という説があるんです。断片的な情報ですが、モデル体型の日系アメリカ人とのことです」(前出・スポーツ紙記者)

はたして、誰がダルビッシュの"女房役"を手に入れるのか。
+
「ダルはああ見えて、女性に強く迫られると、首を横に触れない優柔不断な性格だそうですからね。ここ一番でドーンとストレート勝負ができないので、しばらく一人に絞れない可能性もありますよ」(芸能評論家・平林雄一氏)

これ以上、我らの憧れの美女に手をつけないよう、早く年貢を納めてほしいものだが……。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.