日刊大衆TOP 芸能

ズバリ本音で美女トーク☆安田美沙子(タレント)

[週刊大衆08月18日・25日合併号]

ズバリ本音で美女トーク☆安田美沙子(タレント)

もっと画像を見る

「結婚してサポートにまわろうと思ったこともあったけど無理。性に合わないみたいです」

今年3月14日、約2年の交際を実らせて、ファッションデザイナーの一般男性とゴールインした、タレントの安田美沙子さん(32)。新婚ほやほやで、幸せいっぱいの安田さんに本誌が直撃インタビュー! 気になるプロポーズの言葉や、新婚生活について、赤裸々にズバリ本音で語ってもらいました!

――ご結婚おめでとうございます!

安田 ありがとうございま す!

――いきなり立ち入った話で恐縮ですが、新婚生活はいかがですか?

安田 楽しいですよ。2人ともお笑いが好きなので、お互いにボケたり、ツッコミを入れたり、友達みたいな関係ですね。結婚して何か変わるかと思ったけど、それほど変わってないんですよ。苗字は変わりましたけどね(笑)。

――主婦業は、いかがですか?

安田 ごはんを作る回数が増えました。以前から料理は好きだったんですけど、レパートリーが少なくて。でも、いろんな手料理を食べてほしくて、あちらのお義母さまにアドバイスをいただきながら日々、勉強しているところです。

――健気な奥様ですね!

安田 だって、早死にしてほしくないから、料理はきちんと作らなきゃと思って。未亡人にはなりたくないので(笑)。

――それにしても、はんなりした京都弁で世の男性を癒してきた安田さんが人妻 だなんて……。

安田 ウフフ。主人の友達が家に遊びに来たときに、"妻です"って紹介されると、結婚したんやなぁ……って実感しますね。

――旦那さんは男性ファッションブランドの経営者兼デザイナーなんですよね。

安田 はい。2年くらい前から、おつき合いさせていただいていました。

――ちょうど2年前の本誌のインタビューで"落ち着いていて、家庭的な人がいい"と言っていましたが、旦那さんはそういう男性?

安田 そうですね。飾らない性格の素朴な人です。まさにその頃、つき合いはじめだったのかも(笑)。

――アパレル関係だと、なんとなく派手なイメージがありますが……。

安田 そう思われがちなんですけど、まったくそんなことないですよ。腰が低くて、いつもニコニコしているソフトな人です。知り合いに主人を紹介すると、"イメージと違った"って言われるんです。いかつくて、鼻にピアスをしているような人を想像しているみたいで(笑)。

――3月14日のホワイトデーに入籍したんですよね。

安田 はい。でも、急に決まったんですよ。プロポーズが3月9日だったので、5日後には入籍しました。

――プロポーズは、どんな言葉だったんですか?

安田 それが、聞き逃しちゃったんですよ!

――えっ、どういうこと?

安田 名古屋で開催されたウィメンズマラソンに参加したのですが、走り終えて楽屋に戻ると、彼が待っていてお花を渡してくれたんです。そこにお手紙も添えられていて、開けてみたら……なんと婚姻届だったんです。

――おぉ! 女子がときめくサプライズ演出じゃないですか!

安田 しかも、証人欄にすでに両親の名前が書いてあったんですよ。もうビックリ。それで、たぶん"ずっと一緒にいよう"って言ってくれたらしいんですけど、私はパニック状態で、耳に入ってこなくて……。

――大事な言葉を聞き逃してしまったんですね。

安田 "え!? 今なんて言ったの?"って、聞き返しちゃいました(笑)。

――挙式は決まりました?

安田 今、そのための準備中なんですけど、かなり大変ですね。やっと式場が決まったところで、これからウェディングドレスを選ばなきゃいけないんです。いろいろと決めなきゃいけないことがありすぎて、そのたびに長時間の打ち合わせをして。ちょっとぐったりします(笑)。

――旦那さんはデザイナーですから、こだわりがありそうですね。

安田 そうなんですよ。男性はあまりこだわりがないと思うけど、かなりのこだわり派なので、揉めることもありますね(笑)。それも含めて楽しいんですけど。


次ページ >> ズバリ本音で美女トーク☆安田美沙子(タレント)

ズバリ本音で美女トーク☆安田美沙子(タレント)

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.