日刊大衆TOP 社会

30代「バイアグラ使用者」が急増中 日本男子1500万人のED危機!?

[ヴィーナス7月20日号]

日本男子の精子が危機に瀕している。

「中度のEDも含めると、患者数は国内で約1130万人。その数は急激に伸びており、数年で1500万人を突破するでしょう」(全国紙厚労省担当記者)

EDというと、老化現象という印象が強いが、最近では男盛りの30代にも増えているという。

「彼氏はまだ30歳なんですけど、ビール1杯で、もう勃たないんです……」

と残念そうに語るのは、派遣社員のMさん(26)。

「"今日はバイアグラ飲んだから大丈夫"って、セックス前に宣言されたことも。冗談っぽいノリだったけど、"この若さで!?"って、ちょっと引いちゃいました」

また、泌尿器科医もこう語る。

「若年性ED患者が増えているのは間違いありません。以前は40代以降の男性が主でしたが、ED治療薬が普及したこともあり、処方箋を求める30代男性の来院が多くなっています」

主な原因は、ファストフードなどの偏った食生活や、過度な飲酒、日頃のストレスだとされている。

また、驚くべきことに、"巨根願望"が若年性EDを招くという説も!

次ページ >> 30代「バイアグラ使用者」が急増中 日本男子1500万人のED危機!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

  • これはED革命! 特許切れでバイアグラが安く手に入る可能性が! これはED革命! 特許切れでバイアグラが安く手に入る可能性が!

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.