日刊大衆TOP 社会

交通事故リスクを5割減らす「危険回避超運転術」 vol.3

[週刊大衆10月28日号]

(10)"警察が作る"事故に注意!
最後は、盲点とも言える"警察による事故"を挙げたい。
警察ウオッチャーで、交通事故にも詳しいジャーナリストの寺澤有氏はこう言う。
「交通違反者検挙のための無理な追跡や、それにネズミ取りの取締りで、急に旗を持って警官が飛び出してきたりするケースの2つに分けられます。前者では、逃げるほうが必死になり自損事故を起こすだけでなく、第三者を巻き添えにし、死亡するケースが結構ある。後者は停止を命ぜられた車が急ブレーキを踏み、後続車が衝突するケースが多いですね」
もし、警察官やパトカーから停止の指示を出されても、焦りは禁物。まずは安全運転でゆっくり停まり、危険を回避していただきたい。

**

以上、10カ条。
これを意識すれば、交通事故リスクは大きく減らせるはず。ぜひ、今日から実践してみてはいかがだろう。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.