日刊大衆TOP 芸能

おっぱい完全露出へ"負けられない戦い!"長澤まさみVS事務所「苛烈 乳首攻防戦」

[週刊大衆09月01日号]

平日昼間に夫以外の男性と関係を持つ"不倫妻"を描いたドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)が注目を集めている。上戸彩と吉瀬美智子が見せる際どすぎるシーンの連発に、世の男性は興奮しまくり。

だが、この様子を見て悔しがっていると言われるのが長澤まさみ(27)。いったい、どうしたというのか!?

「実は、『昼顔』の枠は本来、長澤が主演することになっていた。しかも、露出も内容もかなり過激なものだったようです。ところが、制作側が、"今回は長澤ではなくて上戸を使いたい"となり、キャストが大きく変わってしまったといいます」(フジテレビ関係者)

これには長澤側も収まらず、猛抗議したという。

「長澤の主演話を進めていたのが、"積極派"のマネージャーA氏だったんです。長澤がエロ開眼したといわれる映画『モテキ』なども彼がOKを出していて、"長澤の色気を前面に押し出したい"というタイプ。これが勝負ドラマとなるはずだったので、マネージャーはブチギレしたそう。ところが、大モメした時点で、長澤の事務所は担当マネージャーを"穏健派"のB氏に代えたんです。事務所と局のスッタモンダの落としどころとなったのが現在、長澤が出演している『若者たち2014』です」(前同)

B氏は、A氏とは逆の"非エロ路線"。この人事には、長澤にも不満があるようだ。

「彼女は女優としてひと皮むけるために、脱いでもいいと言っています。一方、事務所側はどうしても脱がせたくない。ジョン・ウー監督の映画『太平輪』では、長澤の乳首が映っていたのに、事務所の意向でカットされたといいます。長澤と事務所の間で熾烈な攻防戦が繰り広げられているんです」(芸能プロ関係者)

さらに、最近は、"ある事件"が勃発してしまった。「『若者たち』に出演している満島[みつしま]ひかり(28)が、酒の席で"なんで、あんなに演技がヘタなのに売れてるのかわからない!"と、長澤をボロクソに批判していたんです。これが長澤に伝わってしまったから、さあ大変。"もう我慢できない!乳首でも何でも見せてやるわ!"と女優魂に火がついてしまった」(前同)

今年の2月には、事務所移籍話が浮上していたが、これも「脱ぎたい」一心から出た話かもしれない。

スイッチが入ってしまった長澤を、事務所が抑えられるはずもなく、ついに本格的な濡れ場シーンの情報が舞い込んできた!

「11月から上演される三谷幸喜の舞台『紫式部ダイアリー』で、長澤が紫式部を演じるんです。紫式部は過激なエロ妄想をする変態という設定らしいので、激しい濡れ場や一人遊びにふけるシーンがある可能性は高いと見ています」(舞台関係者)

長年続いた長澤の"乳首攻防戦"に決着が着く日が来るかもしれない―― 。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.