日刊大衆TOP 社会

サンバの国で「究極の美尻」競う

三度の飯より巨乳が大好物だという"おっぱい星人"や、美脚に目がないという"脚フェチ"など、男性の性的趣向はさまざまだ。

しかし、ほとんどの男性が、
「美しい尻こそイチバン!」
と口を揃える"尻フェチ大国"が、日本の反対側に存在することをご存知だろうか?

それは、Tバック発祥の地として知られるブラジル。同国では胸よりも尻の膨らみにムラムラしてしまう男性が大半らしく、4年前から『ミス美尻コンテスト』なるものまで開催されて人気を博しているという。

2014年度も27名のファイナリストが出揃い、公式ホームページ上には尻面積の大半が露出したTバックを着用して、扇情的なポージングをとる美女がズラリ。

代表者たちはまずオンライン投票でふるいにかけられ、上位15名が11月に開催予定の最終審査に臨み、優勝者には約224万円の賞金が贈られる。

当サイト記者も"痴的好奇心"を刺激されて覗いてみれば、これは鼻血モノ! 公式サイトでは代表者全員の動画が見られるようになっているのだが、ここまで見せていいのでしょうか!? とにかくカメラが尻をズームアップ! ただでさえ極小のTバックを着用している美女たちが、四つん這いになって食い込ませたりするものだから、

「ポロリする出る寸前じゃないか!」
「危ない! 毛がハミ出ちゃいそうだ!」
と、思わず嬉しい悲鳴を上げてしまった。

プリンプリンと並んだ美尻の数々は壮観で、一見の価値アリ! これまでは"おっぱい派"だった男性も、"お尻派"に転向したくなること間違いナシ!?



この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.