日刊大衆TOP 社会

ホットロードの舞台「神奈川の暴走族に異変」

オートバイや車を無法に乗り回す暴走族。一般道や高速道路で爆音を轟かせながら走行し、峠道などをドリフトで疾走する。

1950年~60年頃のカミナリ族から派生し、漫画や映画でもたびたび題材となった暴走族だが、1980年代以降からは減少傾向に。そして最近、現在公開中の映画「ホットロード」の舞台でもある神奈川県内に、グループ名を持たない「名なし」の暴走族が増えているという。

県警交通捜査課によると、2011年以降、神奈川県内で摘発した暴走族20組(計約290人)のうち11組(約190人)に、グループ名がなく、リーダーもいなかったとのこと。

メンバーには10代が多く、グループ名を持たない理由として、
「ばかばかしい」
「族名があることでグループに縛り付けられ、上の人間から金をとられそう」
「乗るバイクまで指定されそうで嫌だ」
などと、事情聴取で答えたらしい。これも、時代の流れというものか……。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.