日刊大衆TOP 社会

NASA上空に「謎の飛行物体」現る

8月16日、アメリカはテキサス州ヒューストンの上空で、リング上の飛行物体が複数の人間に目撃された。さまざまな場所から撮影された写真や映像は即座にTwitterへアップされ、世界中で話題となった。
リング上の飛行物体というのはこれまでに各地で何度か目撃されてきたが、そのほとんどは大気中の温度差によって起こるボルテックスリングという気象現象といわれている。要するに雲の輪だ。しかし今回の飛行物体は、その周囲が明らかに発光しており、これが雲とは考えにくい。
奇しくもヒューストンにはNASAの有人宇宙船センターで重要な役割を担っている、ジョンソン宇宙センターがある。ひょっとするとこの飛行物体は、なんらかのメッセージを伝えるため、はるか宇宙から飛来してきたのかもしれない。


この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.