日刊大衆TOP 社会

トレンドシティ渋谷に新パワースポット出現!

「世界の謎と不思議に挑戦するスーパーミステリー・マガジン」として学研より1979年に創刊した、『月刊ムー』。国内最長寿・唯一のミステリー雑誌として根強い人気を誇る。

そんな同誌が公式認定する『ムーSHOP』がこの7月、東京・渋谷区にオープンした。
「場所は渋谷のファイヤー通り沿いで、ここは都内屈指のパワースポットである明治神宮の近くです。店が氣の通り道に面していて、渋谷という活気溢れる人間界と神域の中間点。エネルギーに満ちたパワースポットなのです」とは、店主の山崎偉晶(ひであき)氏。中学の頃から月刊ムーの愛読者で、同誌内の通販コーナー『ムー・メイル・オーダー』の商品制作を担当してきた、パワーグッズの第一人者だ。
「パワーアイテムは特殊なモノばかり。実物を見たい、手に取ってみたいというニーズが高く、過去に店舗運営の経験があり、かつ専門知識のある私に白羽の矢が立ったのです」



同店が扱うのは、オリジナルパワーグッズや過去に誌面で頒布されたムー・メイル・オーダーのレアグッズ。世界各地のパワースポットで採れた天然石やエネルギー効果の優れた希少なパワーストーンなど。どれもがレアアイテムだ。
「ヒマラヤ産水晶やオバマ大統領など世界中のVIPが持つことでも知られる、パリの奇跡のメダイは、1000円台ということから人気。国内最強のパワースポットと謳われる長野県『分杭峠』のゼロ地場®ジェネレーターを店頭で扱うのはうちくらい。これも人気ですね」


 
アパレルメーカーと月刊ムーがコラボして販売した、ロゴをあしらったポーチ「ムーポーチ」はファン垂涎の逸品。予約を始めたところ注文が殺到し、瞬く間に売り切れてしまった。ムーSHOPのステッカーを目当てに来店する人も多い。



とにかく、パワーアイテムがひしめきあう店内。敏感な人は風呂にのぼせてしまったような感覚に襲われる「エネルギー酔い」を起こすこともあるという。
「雑誌の読者層である20代~年配の男性がメインで、ライトファンから本格派まで、多くのスピリチュアルファンにお越しいただいています」
 
店舗自体がパワースポットで、ラインナップもキラリと光るモノがある。これだけのパワーアイテムが同じ場所に置かれることは、まずありえない。一度は足を運んでみるべし!

(大正谷成晴)


『ムーSHOP』
東京都新宿区神南1-3-2 03-6427-8286
営業時間=11:00~20:00
定休日=水曜日
http://www.mushop.info

トレンドシティ渋谷に新パワースポット出現!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.