日刊大衆TOP 社会

全容暴露 橋下徹と小沢一郎が仕掛ける「民主党潰し」100日計画vol.1

[週刊大衆04月30日号]

時代の寵児が、大きな声で呟いた発言に永田町が揺れている-。
消費増税に突っ走る政権への逆襲の狼煙が、いま、高く上がった!

〈小沢(一郎・民主党元代表)先生に理があるのは明らか〉
いまや時代の寵児となった橋下徹大阪市長が、ついに旗幟を鮮明にした。
「この橋下市長の“小沢支持”発言があったのは、4月4日深夜でした。朝日新聞の小沢攻撃の社説に、同市長が短文投稿型ブログサイト“ツイッター”で噛みついた。朝日の社説を“筋が通らない”と一刀両断にしたうえで、“小沢先生の行動のほうが民主党議員としては筋が通っている”と全面擁護に出たんです」(全国紙政治部デスク)

橋下氏の突然の小沢氏擁護ツイート(つぶやき)は、消費増税問題で永田町の地殻変動、つまり政界再編が取り沙汰されているいま、大きな波紋を起こした。
「というのも、昇り龍の勢いの橋下大阪市長をどの陣営が取り込むかが、今後の永田町勢力図を決定づける一大ファクターだというのは衆目の一致するところ。そんな折の橋下発言です。“すわ、小沢グループと橋下氏(大阪維新の会)の連携宣言か!”との一大衝撃波となって、永田町を駆け抜けました」(前同)

この橋下ツイッター、関連約20の“つぶやき”中、なんと8カ所に「小沢先生」の文字が躍っている。
「橋下氏が、これまで永田町で先生と呼んでいるのは小沢氏だけ。あとは○○さんとか役職。これは、橋下氏が小沢氏に一目も二目も置いている何よりの証拠です」(民主党小沢系議員)
これで、“小沢-橋下連合”、はたまた“小沢-橋下新党”が、一気に現実味を帯びてきたというのだ。

というのも、野田政権による消費増税法案の国会提出に異議を唱え、小沢氏に近い政務三役や党役職者ら計33人が辞表を提出し、執行部に揺さぶりをかけたが、財務省に“洗脳”されている野田首相の“不退転”の決意を軟化させることはできなかった。
だが、小沢氏とその配下の面々は、今回の橋下ツイッターを目にするや、「100万の援軍を得た」と勢いづいているのだ。
「小沢氏側近の一人など、この橋下ツイッターをコピーし、周辺にバラ撒くなど大はしゃぎです。翌5日には、小沢系議員勉強会の常任幹事会席上、橋下氏のツイッター発言を聞いた小沢氏も“そうか、そうか”と満面の笑みを浮かべていました」(前同)

さらに、ここにきて「3月末、小沢氏と橋下氏の間で“今後、協力を深めることで合意した”」との情報までが流れ、ついには「小沢-橋下連合軍」結成の報も飛び出したのだ。
「ただし、小沢氏が本格的に動き出すのは、4月26日に予定されている小沢氏の陸山会事件の判決のあとと見られています」(ベテラン政治記者)
その具体的第一手が、前述の「3月末の小沢-橋下合意」で練られたと見られている“野田政権潰し100日計画”(3月末の消費増税閣議決定から今国会会期末の6月21日までの戦闘計画)だという。
「まずは、手始めに小沢無罪判決後、時を置かず、党執行部に党員資格停止処分の解除を求め、同時に小沢氏を厚遇することを要求する手はずだといいます。そこで小沢氏は、党の選挙の責任者、つまり選挙委員長のポストを要求。次期衆院選での公認権と莫大な選挙資金を一手に握ったのち、消費増税反対の旗を掲げて“反野田”で、一直線に突き進む作戦です」(前出・ベテラン政治記者)
橋下氏という国民人気抜群の援軍を得たいま(!?)、小沢氏にとっては久々の捲土重来の一大チャンス到来というわけだ。
一方の橋下氏は、自身の人気と小沢氏の資金力・組織力を組み合わせて新党を結成すれば、次の衆院選での第一党も夢ではないと目論んでいる。
「さらに、そこに自民党の一部が加われば“橋下首相-小沢幹事長”という細川政権のようなパターンも十分にあり得るとの計算です」(大阪維新の会関係者)

小沢氏と組むメリットはこれだけではない。
「“いざ鎌倉”となれば、いまだ財界にはそれなりの影響力を持つ小沢氏の集金力に大いに期待できます。それに、小沢氏は現行の“小選挙区比例代表並立制”の生みの親であり、選挙手法は知り尽くしています。今回が国会初陣となる大阪維新の会の面々には、なんとも大きな力です」(政治評論家・浅川博忠氏)

また、小沢氏と組むことで、橋下氏は労せずして100人前後の小沢系国会議員を“配下”に。
「次期衆院選で橋下新党が関西以西を制圧するのは必至。しかも、盟友のみんなの党は首都圏、河村たかし名古屋市長率いる“減税日本”が中京圏では強い。とはいえ、これだけでは天下は獲れません。ここに東北や北海道に強い地盤を持つ小沢氏とそのグループが連携してこそ、天下獲りは現実のものとなります」(前出・維新の会関係者)

04月24日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.