日刊大衆TOP 芸能

真夏の女子アナ「大汗ムンムンおっぱい営業」繁盛記

[週刊大衆09月08日号]

マジメに働いてるだけなのに……! 大きいからって、そんないやらしい 目で見ちゃ、ダメよ~、ダメダメ!!

汗をしたたらせ、この夏も大活躍の美女アナたち。もちろん視線は、薄着で露わになった、おっぱいに釘づけ!肉体を武器に奮闘した、彼女たちの営業活動を報告しよう。

まずは、各局の出世頭がお色気満点のプレゼンを披露した、スマホ用アプリ『ハミテレ』のPRイベントだ。

8月上旬に六本木で行われ、NHKを含む在京キー局6社の美女アナが、浴衣姿で大集合した。

NHKからは『おはよう日本』の土・日キャスターとして、人気急上昇中の和久田麻由子アナ(25)が登場。

ほかに日本テレビ・小熊美香アナ(28)、TBS・枡田絵理奈アナ(28)、フジテレビ・加藤綾子アナ(29)、テレビ朝日・宇賀なつみアナ(28)、テレビ東京・狩野恵理アナ(27)と、豪華な顔ぶれが集まったが、
「色とりどりの浴衣に身を包んだ彼女たちは、体の線もくっきりと浮かび上がって、色っぽさムンムン。会場の六本木ヒルズアリーナは屋外。しかも炎天下とあって、全員、汗だくだったはずですが、涼しい顔してカメラに収まるあたりに、彼女たちのプロ意識の高さを感じましたね」(グラビア誌カメラマン)

女子アナ事情に詳しい芸能ライターの織田[おりた]祐二氏は次のように話す。
「新鮮さという意味では、NHKの和久田アナが断トツでしたね。東大卒の才媛なのに、親しみやすいキャラの彼女は今後、ますます人気が出るはず。自己紹介の際、民放アナは"入社〇年目"と発言したのに対し、和久田アナだけ"入局4年目"と言ったあたりに、NHKアナらしいプライドが窺えました」

さらに続けて、「汗っかきで有名なテレ東の狩野アナは、汗で髪が額に貼り付くほどでしたが、フジのカトパンが彼女に、さりげなくハンカチを渡す好プレーを見せ、救われた心地がしたそうです。汗フェチにとっては、たまらないイベントでした」

このイベントから派生したのが、加藤綾子アナとTBS・田中みな実アナ(27)の"場外対決"だ。

田中アナは『サンデージャポン』の取材で会場に来ていたのだが、サンジャポのスタッフがカトパンに、「田中アナが好感度を上げるためにはどうすればいいか」と質問。これに対してカトパンが「ブリっ子しないほうがいいんじゃないですか」と答えたことから、"カトパンが田中みな実にダメ出し!"と報じられる騒動に発展してしまった。

「結局、カトパンは自身のブログで"私はダメ出しする立場にないし、そのつもりもなかった"と謝罪する羽目に。以前から不仲説がささやかれてた2人ですが、よそよそしいやりとりを見る限り、仲がいいとは言えませんね」(夕刊紙記者)

さらに、このイベントでは、セーラー服のコスプレをしたフジOGの高橋真麻(32)が、観客席に姿を見せるという一幕もあった。
「大のカトパンファンを公言するマーサが、テレ朝の番組収録の合間に会場に駆けつけ、黄色い声援を送ったんですが……周囲はドン引きでした」(芸能記者)

ちなみに、全国のテレビ番組情報と動画が見られるアプリ『ハミテレ』では、加藤アナと、学生時代から仲のいいTBSの枡田アナが浴衣姿で対談する動画を配信しているのだが、「カトパンが大笑いして前屈みになった瞬間、襟元から豊満な胸の谷間が見えそうになる"お宝ショット"が話題になっています」(女子アナウォッチャー)

次ページ >> 真夏の女子アナ「大汗ムンムンおっぱい営業」繁盛記

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.