日刊大衆TOP 社会

「足袋をはいて女性に忍び寄る変質者逮捕」他、今週の「わいせつ事件」まとめニュース

足袋をはいて女性に忍び寄る変質者逮捕
警視庁は20日、都内アルバイトの男(23)を強制わいせつなどの疑いで逮捕した。この男は今年5月の深夜、地下足袋を履いた姿で帰宅途中の39歳の女性に抱きついたほか、逃げる女性を再び待ち伏せて局部などを露出した疑いが持たれている。男は「地下足袋は足音を消すためだった。女性の驚く顔が見たかった」などと語り、容疑を認めている。逮捕のきっかけになったのは付近のマンションの防犯カメラ。足袋を履き忍び寄る容疑者のわいせつ行為が記録されていたという。現場周辺では8件の似たような事件が相次いでおり、警視庁は余罪を追求している。

高2女子をマッサージに誘ってわいせつ行為
兵庫県警姫路署は22日、部活動の教え子であった高校2年の女子生徒(17)にわいせつな行為をしたとして、姫路市の元高校外部講師(63)を逮捕した。男は5月24日午後9時ごろ、遠征先の大阪市のホテルの自室に「マッサージしたるからおいで」と生徒を呼び出し、わいせつな行為をした疑いが持たれている。男は「確かにマッサージはしたが、局部を触るなどのわいせつな行為は一切していない」と容疑を否認している。

人気ホストが夜勤明けに下半身露出?
大阪府警南署は18日、公然わいせつの疑いで大阪市中央区、ホストクラブ店員(27)を逮捕した。逮捕容疑は5月27日午前6時ごろ、同市のマンション敷地内で30代女性に下半身を露出した疑い。男は大阪の繁華街・ミナミにあるクラブの人気ホストだったといい、関係者は動機については全く思いつかないと首をかしげているという。現場周辺では3~7月、男が女性に下半身を見せる事件が約10件相次いでおり、付近の防犯カメラには容疑者とみられる男が堂々と下半身を露出する姿が写っていた。

見事なおとりで下着ドロ御用
警視庁は青梅市内のアパートから女性ものの下着を盗んだとして、東京都の職業不詳の男(49)を逮捕した。警視庁によると、被害にあった部屋に住む男性は、以前交際していた女性の下着を自宅ベランダから盗まれたことから、ベランダにビデオカメラを設置。以前盗まれた下着のデザインを考慮し、厳選した下着をおとりとして干していた。そのおとり下着を何者かが窃盗し、設置したカメラの映像から容疑者が浮上したという。男は「職が見つからなく、イライラしてやった」と容疑を認めている。

こんな「壁ドン」は嬉しくありません!?
警視庁は、強制わいせつなどの疑いで東京都日野市のトラック運転手(38)を逮捕した。男は5月、多摩市のマンション敷地内の階段の踊り場で20代の女性に「ティッシュありますか?」と後ろから声をかけ、女性が振り向いたところを壁に突然強く押しつけ、下半身を触るなどした疑いが持たれている。現場の遺留品の体液から採取されたDNA型が容疑者のものと一致し、逮捕に至ったという。男は「全く身に覚えがない」と容疑を否認している。

女性の尻におしっこをかけた男
札幌市東署は19日、暴行の疑いで札幌市の会社員(36)を逮捕した。18日午後11時半過ぎ、札幌市東区の路上で、歩道を歩いていた女性会社員(30)の臀部めがけ、突如として放尿した疑い。女性から110番を受けた東署員が近くにいた男に事情を聴いたところ、容疑を認めたという。同区内では、1月から似た事件が複数回続いており、男は「他にもやった気がする」と供述しているという。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.