日刊大衆TOP 芸能

きゃりーぱみゅぱみゅ「たくさんの人を傷付けて自爆してしまった」…今週の芸能人発言ニュース

きゃりーぱみゅぱみゅ「ピカピカふぁんたじん」

きゃりーぱみゅぱみゅ「たくさんの人を傷付けて自爆してしまった」

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(21)が18日、Twitterにて意味深なつぶやきを見せている。
「私の気持ちをわかってくれる人って少ない。ちょっと頭おかしいからかな。」「よく警告を受けるんだけど本能のままに生きてきたらたくさんの人を傷付けて自爆してしまった。これが私だと思ってたのに21歳の夏。」
と、不安定な心理状態が窺えるツイートにファンは騒然!
実は12日に、ロックバンド「SEKAI NO OWARI」のヴォーカル・Fukase(28)が自身のTwitterできゃりーとの交際を明らかにしており、きゃりーの意味深ツイートはFukaseのツイートを受けてのものと思われる。
一方、きゃりーの彼氏と目されるFukaseは"二人で"ビアガーデンへ行った旨を12日にツイート。それを受けたファンから「きゃりーちゃんとですか?」と問われ「まぁ、そうです」、「付き合ってるんですか?」と問われ「まぁ、そうだね」。SNS上のやり取りで交際宣言を果たした形だ。
交際期間は、約2年という長さ。Fukaseはきゃりーの「お年寄りと子供に凄く優しいところ」に惹かれたという。彼女(?)であるきゃりーも11日にビアガーデンへ行った様子をツイートしており、「今年初のビアガーデンに行ってきたよ!むしゃむしゃゴクゴク」というつぶやきと供に鉄板焼きの写真をアップしていた。
実は二人の交際はかねてより囁かれており、ファンにとっては周知の事実。それどころか、昨年6月には週刊誌が花火デートをスクープ済み。きゃりー自身も「私はアーティストなので恋愛はノープロブレム」と発言しており、その辺は問題なしと判断しての公開だったのかもしれない。
しかし、ここに来て突然の黄昏ツイート。きゃりーによる「警告を受ける」とは事務所によるものなのか、それともファンからの"失望"の声だったのか。ファンからは「20代の女の子が彼氏がいて叩かれるのはおかしいです」と、慰めのようなリプライも飛んだようだ。
余談だが、きゃりーぱみゅぱみゅの「きゃりー」という響きにどうしても映画『キャリー』を思い出してしまい、「だからSEKAI NO OWARIと付き合った?」と勘ぐってしまいそうだが、飛躍し過ぎだろうか。ちなみに「ぱみゅぱみゅ」は、お笑いコンビ「サバンナ」八木真澄(40)による一発ギャグ「ぱみゅ」が元ネタである。

(寺西ジャジューカ)

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.