日刊大衆TOP 社会

やっぱりあった!エボラにまつわる詐欺事件

[週刊大衆09月08日号]

エボラ出血熱の感染が拡大するアフリカ西部のギニアでは、風評によりドイツ製の石鹸が飛ぶように売れている。

感染者の体液に触れることで拡散するこの病気だが、これらの石鹸にはこれらのウィルスを100%殺菌すると考えられているのだ。そんな石鹸は地球上どこにもないが、首都コナクリではドイツ製というフレコミのニセ石鹸が出回るまでに!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.