日刊大衆TOP 社会

地球の危機!? 世界中で同時多発的にUFOが出現

円盤形や葉巻型など、UFOには、さまざまな形があるが、ここのところリング状に発光するUFOが世界各地で目撃されている。
日刊大衆でも8月29日に、アメリカ・ヒューストン上空で、リング状に発光するUFOが目撃されたことを報じたが、これらはそれとよく似た形をしている。

まず2013年2月14日に、イタリアで目撃されたUFOがこれだ。

01


そして同じ日にコロンビアで目撃されたのがこちら。

02


とてもよく似ている。どちらも同じように緑と白の光を発していたようだ。
またこのUFOは、なんと日本の雲仙でも、2007年に目撃されていた。下の画像がそれである。

03


さらにまだある。今度は2008年にアメリカ・インディアナで撮影されたものだ。

04


これまで発光するUFOというのはたびたび目撃されてきたが、その多くは人工衛星や飛行機であることが多かった。しかしこのUFOは、明らかにそれらの形状とは異なっていることがわかる。この各地で目撃されているUFOは、どれも同じものなのだろうか? だとしたら、なぜ何度もやってくるのだろうか?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.