日刊大衆TOP 芸能

ジャニーズ事務所が日テレにブチギレで『24時間テレビ』中止の危機だった!

[週刊大衆09月15日号]

「なんとか無事放送に至ってよかったですよ。一時は、"もうダメかも"ってところまでいきましたからね」

制作関係者がそう安堵の声をもらすのは、8月30~31日に放送された日本テレビ夏の恒例の『24時間テレビ愛は地球を救う』(以下、『24時間』)のことだ。

直前まで燻(くすぶ)っていたというこの問題は、8月初旬に勃発したという。「原因は、朝の情報番組『ZIP!』の新司会に北乃きい(23)が決まったこと」と前出の制作会社関係者は明かすのだが、いったいどういうことなのか?

深層に迫る前に、簡単に北乃の紹介をしたい。

彼女はまだ14歳だった2005年にミスマガジンでグランプリを獲得し芸能界入り。すぐさまドラマに主演して、これまで数多くの作品に出演している。

「07年には各新人賞を総なめにした実力派。子犬のような愛くるしいルックスに度胸満点の演技、今後も活躍が期待されています」(スポーツ紙記者)と、北乃の評価は高いのだが、度胸満点なのは演技だけではないというのだ。

「彼女は、これまでたびたびスキャンダルが報じられています。10年にはイケメン俳優の林遣都(けんと)とのいちご狩りデートが報じられ、さらにその数か月後には、またしてもイケメン俳優の佐野和真(かずま)との渋谷ラブホ街デートが報じられたんです。ホテルから濡れた髪のまま出てきた北乃は、なんと佐野と路上チュー。その一部始終を激写されてしまったのですから、衝撃は大きかった」(芸能記者)

以来、奔放なイメージがついてしまった北乃だが、実際のところ、相当な肉食派のようなのだ。夕刊紙デスクはこう語る。

「北乃とかつて交際していた俳優Aは別れた理由として、"彼女の性欲が強すぎてついていけなかった……"と漏らしたともっぱらですからね。また、10年の映画『BANDAGE』で共演した赤西仁とも一時交際したそうです。赤西は、現在はジャニーズ事務所を離れていますが、当時、ジャニーズは相当オカンムリで、"共演NG"を出したんです」

現在、『ZIP!』では、月曜日と水曜日のメインパーソナリティをジャニーズ所属・TOKIOの山口達也が務めている。同番組の"顔"とも言うべき彼がいるのに、"共演NG"女優がキャスティングされてしまったというわけなのだ。

「テレビ界では"常識"なんですが、今回、北乃を起用した番組の上層部は報道局出身で、それを知らなかったというんです。事が判明した瞬間からジャニーズ事務所は、"どういうことだ?"と大激怒。事態は番組内では収まらず、『24時間』にまで波及したんですよ」(前出・制作関係者)

今年、『24時間』のメインパーソナリティを務めるのは『関ジャニ∞』。チャリティーマラソンランナーは山口と同じTOKIOの城島茂だ。さらに、「03年以来、メインパーソナリティはすべてジャニーズタレントが務めています。ジャニーズとしてはこれまでの恩もあるのに、"ふざけるな!"という思いでしょう。一時は、『24時間』からタレントを完全撤退させるという話まで出たと聞いています」(前同)

最悪の事態は免れた日テレ。だが、ジャニーズを怒らすと……あぁ、怖い!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.