日刊大衆TOP コラム

過剰摂取してはいけないビタミンは?

[週刊大衆09月15日号]

健康のためにスポーツをするという人は多いでしょう。しかし、気をつけたいのはやり過ぎです。激しい運動は、逆に健康を害することもあるのです。

その理由は活性酸素。体を動かして大量の空気を取り入れると、細胞や遺伝子を傷つける活性酸素の発生量も増加。老化を促進し、生活習慣病の原因にもなると言われています。

激しすぎる運動は百害あって一利なし。過酷な練習を毎日繰り返すアスリートは、寿命が短くなる。そう警告する研究者もいます。

健康を考えるなら無理をせず、自分のペースで楽しむことです。

スポーツのやり過ぎと同じように、サプリメントの飲み過ぎも要注意。適量を超えた過剰摂取をすると、体調を崩す場合があります。

たとえば「セックス・ミネラル」として有名な亜鉛。不足すると男性機能が低下すると言われますが、とり過ぎも問題。免疫力の低下を招き、がん細胞が発生しやすくなったりするそうです。

ビタミンにも、過剰摂取してはいけないものがあります。とり過ぎると頭痛や吐き気、脱毛などを引き起こすといわれているのは?

①.ビタミンE
②.ビタミンC
③.ビタミンA


答えはココを押す! 答え :③


出題:浜川卓也

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.