日刊大衆TOP 娯楽

【阿部幸太郎】今年もエクセラントカーヴ!

オレの美味予想 阿部幸太郎
今年もエクセラントカーヴ!



ディープインパクトやオルフェーヴルが、届かなかった世界の最高峰「凱旋門賞」。

今年は日本から3頭が乗り込むことになりました。

筆頭格はワールドレースランキング1位(5回連続)のジャスタウェイ。そして同6位のゴールドシップ。一方でウオッカ以上の女傑と言われる3歳のハープスター。

なかでも、ハープスターは札幌記念でゴールドシップをアッサリと完封しました。もとより凱旋門賞は3歳牝馬が大活躍。斤量に恵まれることからハープスターに熱い視線が注がれます。

凱旋門賞決戦の日は10月5日です。今週は「京成杯AH」。

関屋記念と同じ新潟のマイル戦。ただし今回はハンデ戦です。

中京記念を快勝したGI馬サダムパテック。そして関屋記念で見事な末脚を披露したクラレント。

その関屋で出遅れから3着に押し上げたサトノギャラントが参戦の予定。

関屋2着ダノンシャークは未定ですが、これらが人気の中心。問題はハンデでしょう。微妙です。

注目はエクセラントカーヴとエキストラエンド。特に前者は関屋記念で4着。

馬込みの中に入り、追い出しが遅れました。それでも大外から矢のような末脚で肉薄。

昨年は春から京成杯AHまで4連勝しました。この時期に強く、ひとたたきして今年も買い!

関屋で出遅れたエキストラエンド。末足は強烈です。


■阿部幸太郎 プロフィール
1949年生まれ。宮城県出身。競馬評論家。専門誌に連載を持つほか、ユニークな語り口で競馬番組にも数多く出演。“アベコー"の愛称で多くの競馬ファンに親しまれている。

【阿部幸太郎】今年もエクセラントカーヴ!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.