日刊大衆TOP 芸能

優香34歳 揺れる「Fカップと女心」

[週刊大衆09月22日号]

8月20日に放送された『6人の村人!全員集合』(TBS系)で、志村けん(64)は、共演のナインティナイン・岡村隆史に追及され、こう白状した。

「今、誰とつきあっているんですか?」(岡村)

「一般の人だよ。20代後半じゃないかな」(志村)

そう、長らく"本命"と見られていた優香(34)とついに決別したことを公の電波で明らかにしたのだ。

女性誌記者は言う。

「今年初め、志村が真剣交際の告白、つまりプロポーズをしようと優香を食事に誘うと、それに気づいた彼女は、"告白をさせない"ため、母親同伴で現れたといいます。これが決定打となり、ようやく志村は諦めたそうですよ」

それを裏づけるかのように、長年出演していたフジテレビの志村のコント番組からも優香は姿を消した。

「彼女は以前、"私は志村さんに育てられた。志村さんと出会わなかったら、今の私はいない"と、熱っぽく語ったことがありました。優香さんとしても今回の決別は苦渋の選択だったのでしょう」(制作会社関係者)

1996年放送開始の『志村X』(フジテレビ系)でレギュラーになった彼女は、04年の『志村通』からは志村の"女房役"として定着。以降、息の合った夫婦を長らく演じてきた。

「だから、今回の降板劇は、ある意味、2人の"離婚"ですよね……」(前同)

そうして"独り身"となった優香だが、8月末のシューズブランドのイベントに登場した際、取材陣に対し、「(結婚を)30歳までにと思っていたけど、超えてしまった」「結婚? したいですね」と、やたらと結婚願望をアピールしていた。さらに、「休日は一人でいることが多いですね。家でゲームしています。テレビを観て笑って、泣いて過ごしています。買い物は、一人でブラブラしています」と、もの悲しいお一人さまライフを明かしたのだ。

「彼女はもともとインドア派ですが、特に最近は"引きこもり"状態。かつて妻夫木聡ら名だたるイケメンと熱愛していた頃の、華々しい生活とは一転です。ただ、その分暇なので、何でもやりたい放題、ゲームだけでなくオナニーもし放題では(笑)」(芸能記者)

そんな優香が"一人遊び"を楽しむ空間が、実は今夏、大きく変化したという。

「これまで住んでいた渋谷区のマンションから世田谷区に引っ越したそうです。それがどうやら単身用ではなく、ファミリー向けの広い部屋だとか。さらに同時期、バラエティ番組からのオファーを、所属事務所が"今はちょっと……。時期を見て必ず報告しますので"と次々と断わっていたため、"すわ、結婚か!?"との噂が噴出したほどでした」(写真誌記者)

真相は現在取材中だが、もしそうだとしたら、決別した志村は何を思うのだろうか!?

芸能レポーターの川内天子さんはこう語る。

「優香さんとしても、志村さんの好意はとてもうれしかったと思います。けれど、自分の好みの男性像をまげてまで、一緒になることはなかった。彼女にとって今回の別れは、仕事も減るかもしれませんから覚悟のいる決断だったと思います。ですが、志村さんはそれで干すような人ではない。きっと各方面に優香さんの世話を頼んでいるでしょう。だから彼女はこの先も安泰ですよ」

優香が出なくなった志村のコント番組『志村座』(フジ系)のキャストを見ると、ヒロイン役に多岐川華子がいるものの、妻役はポッカリと空いている。まるで「優香、席は空けているから、いつでも帰って来い」と言わんばかりの配役なのだ。

そんな志村の後押しもあってか(!?)、優香は来年のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』への出演も決定。それも主演・井上真央の姉役という重要な役どころだ。女優として勝負の時を迎えていると言ってもいいだろう。

「7月11日に開かれた出演者発表会にさっそうと登場した彼女の豊乳に、取材陣は度肝を抜かれた。かつて"メロン乳"と呼ばれたバストは、ここ数年でサイズダウンし、優香自身の魅力も半減したと揶揄(やゆ)されたことも。だが、記者発表会での胸は、間違いなくFカップ以上のボリュームがありました。ボイン復活が彼氏の存在を示すのか、夜の"自家発電"の賜物(たまもの)かは不明ですが、明らかになる日も近いはずです」(前出・芸能記者)

志村との"決別"と大河への出演、胸の内も外も揺れる、優香34歳の秋。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.