日刊大衆TOP 社会

「日本海へ向けミサイルを連発! 北朝鮮の狙いとは?」他、今週の話題の事件まとめ

マレーシア機、ついに発見される
行方不明となっていたマレーシア機の可能性がある残骸を発見したことが、捜索に協力しているオーストラリア政府によって20日、発表された。場所はオーストラリアの東側、インド洋上で、同機の航跡とも一致しているという。

北朝鮮が日本海へ2発の弾道ミサイルを発射
26日の午前2時、射程1300キロといわれる中距離弾道ミサイル「ノドン」2発が、北朝鮮の首都・平壌の北方から東へ向けて発射された。北朝鮮は23日にもロケット弾16発を発射しており、同じく日本海へ着弾している。

元カレに報復!? 海に突き落とし石を投げつけた短大生が逮捕
元交際相手の男性会社員(20歳)を海に突き落とし、石を投げつけ殺害しようとしたとして、21日に殺人未遂の疑いで短大生の高橋玲香容疑者と、無職原田憲宏容疑者が逮捕された。高橋容疑者は殺意を否認している。

牛丼のすき家で謎の閉店ラッシュ!?
牛丼チェーン大手、すき家の閉店が相次ぎ、過酷な労働条件にバイト店員が相次いでやめたのが原因ではと、ネット上で噂になった。これに対し運営のゼンショーは、店舗改装のための閉店であると発表し、噂を否定した。


事故から2週間以上が過ぎ、やっと機体の残骸らしきものが確認されたマレーシア機。マレーシア政府も公式に航跡を発表し、事故現場は発見場所のインド洋上であることが確実になってきた。しかし北京に向かうはずだった同機がなぜインド洋を飛んでいたのかは、やはりわからないまま。もはや生存者は期待できないため、事故の詳細は、永遠の謎となりそうだ。
横田夫妻の面談が実現したとはいえ、相変わらず油断ならないのが北朝鮮だ。先週のロケット弾に続き、今週は弾道ミサイルも発射。オランダ・ハーグで行なわれた日米韓の首脳会談をけん制し、存在感を誇示するためといわれているが、違うアピールの仕方もあるのではないだろうか。
そしてもう別れたのになぜ? と首をひねってしまうのが、岡山の「元カレ突き落とし事件」。ツイッターで悪口をいわれ腹がたったから、と動機を説明しているらしいが、あきらかにやりすぎだろう。 すき家は全国1985店のうち1000店を改装するため、一時的に閉店をすると発表。消費増税で、飲食業は競争がさらに激しくなることが予想されるが、このリニューアルは吉と出るだろうか?

文・本橋隆司

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.