日刊大衆TOP 社会

中国と韓国の新聞が大喧嘩!その理由は?

[週刊大衆09月22日号]

中韓が「鋼材」を巡って泥試合。

韓国の『東亜日報』が「市場占有率23%の中国製の鋼材は、質が極端に悪く、腐食が早い不良品。これらが韓国の建設現場で使用され、腐食によるビル崩壊はまるで"時限爆弾"!」とこき下ろしたところ、中国の『環球網紙』は「韓国は自国の建設水準の低さを中国の鋼材のせいにしている!」と醜い争いに。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.