日刊大衆TOP 芸能

2012年芸能美女「輝く! おっぱい大賞」発表! vol.3

[週刊大衆12月24日号]

8月に秋元アナが、入社2年目の生田竜聖アナと楽しんだハワイ4泊6日の旅も、衝撃的だった。
「生田アナはイケメン俳優・生田斗真の弟で、フジの女子アナたちは彼のことを弟のように可愛がっていたんです。それを秋元アナが抜け駆け同然に彼をハワイに連れて行ったんだから、ほかの女子アナからすれば面白いワケがないですよ」(女子アナウオッチャー)

さすが、フジの"おっぱい番長"といわれた秋元アナだけのことはある。
「ある意味、セクハラでパワハラ。でも、こんなパワハラなら、されてみたいよね(笑)」(下関氏)

「フレッシュ部門」の大賞はAKB48の篠田麻里子。
年齢的にフレッシュとはいえないかもしれないが、女性誌『MORE』のモデルや、ピンでのCM出演など、AKBの枠を超えた活動が評価された。
写真集『Yes and No Mariko Shinoda』では、セクシーなランジェリー姿も披露。ひと味違う"マリコ様"を見せてくれた。
「長身なので目立ちませんが、篠田はなかなかの豊乳です。ジム通いを欠かさず、ストイックに自分を追い込んでいく姿勢が、彼女の美乳を作ったといえるでしょうね」(八木氏)

金賞の武井咲の活躍も特筆モノだ。今年の彼女は、3クール連続で連ドラに主演。CM出演本数も激増し、映画も『るろうに剣心』と『愛と誠』でヒロインを演じた。
「胸はまだまだ発展途上ですが、『愛と誠』ではセーラー服での緊縛シーンも披露。清純エロスが刺激的でした」(映画誌ライター)

銀賞の夏菜は放送中のNHKの朝ドラ『純と愛』でヒロイン・純を演じているが、その前は水着グラビアでも活躍。映画『GANTZ』でセミヌードを披露したこともある。
「夏菜のおっぱいは量感たっぷり。くびれもしっかりある、実にエロい体をしてますね」(下関氏)

「審査員特別賞」は、映画『ヘルタースケルター』でバストトップを初公開した沢尻エリカで決まり。

12月20日公開のvol.4に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.