日刊大衆TOP トレンド

サラリーマンの副業! 手軽に収入アップを実現する方法があった!

サラリーマンの副業! 手軽に収入アップを実現する方法があった!

「手間をかけずに年収を増やしたい」―正直なところ、多くのサラリーマンはこう考えているはず。景気は回復に向かっているというが、給与はなかなか上がらず、懐事情は停滞気味……にもかかわらず、養育・教育費や住宅購入、加えて消費増税で出費はかさんでいくばかり。もっとも身近な景気は曇天模様ということもあり、打開策のために副業や投資に目を向ける人は少なくない。
そこで近年、サラリーマンに人気の副業として注目を集めているのが、米ドル/円といった通貨を売買することで利益を狙う「FX(外国為替証拠金取引)」。数万円など少ない資金で始められ、平日24時間取引できることから、昼間は仕事を持つ会社員が始めるケースが見受けられる。例えば、米ドル/円相場は7月下旬から9月中旬にかけて、102円台から107円台まで円安方向に上昇したが、FXではこの値動きの幅で儲けることができるのだ。単純計算ではあるが、この1ヵ月半で預けた10万円が、22万円に増えたという人も多いはずだ。
とはいえ、すべての投資家が勝っているわけではない。なけなしの資金をFXでスッてしまったという話は、よく耳にする。というのも、お金がかかっているだけに「もっと稼げるかも」「損を縮小できるかも」と、欲張りや焦りが正常な判断を狂わせた挙句、結果的に大負けしてしまうからだ。

感情に左右されず、純粋に利益を追い求める手段はないのだろうか?
答えのひとつが「システムトレード」。これは、あらかじめ定められたプログラムに従い機械的に取引を繰り返す手法で、最近は利用する副業トレーダーが急増している。例えば、ネットが提供する「トレードFX」もシステムトレードのひとつで、ソフトをパソコンにインストールして設定をしておけば、あとはルール通りに最適な取引を淡々と自動で行ってくれる。手間をかけず、感情にも左右されずに儲けてくれるというわけだ。

ただしシステムトレードの場合「本当に儲かるのか?」というのは気になる点。取引を任せたはいいが、負け戦ばかりで資金を減らしては元も子もない。
ところがトレードFXの場合、過去4年間の平均年利は98%以上という実績がある。つまり、100万円の資金で運用したなら、年98万円は儲けたということだ。これは非常に高いパフォーマンスといえるだろう。大手銀行の定期預金の金利なんて、年0.025%がほとんどだが、まさに雲泥の差だ。
またトレードFXは、「負けない」ことにこだわっており、たとえ相場が不利な状況でも元の資金を守るような運用を行うという。人間の運用との大きな違いであり、頼もしい。
さらにトレードFXが優れているのは、従来のシステムトレードが抱えるリスクの最小化と、金融分野における専門知識、高度なIT技術を融合した次世代型のハイブリットシステムが搭載されているので、
リアルタイムの相場に最適化した上でトレードに臨む為、長く使えるのもポイントだ。

数ある投資のなかでも、頼もしい味方になってくれそうなFXのシステムトレード。本業や夜の付き合いで忙しいサラリーマンにこそ、ピッタリの収入アップの副業だ。さっそく、トライしてみてはいかがだろうか。[詳細はこちら]

なお、「トレードFX」の資料請求は無料で、いまなら300円分のクオカードがもれなくついてくるキャンペーンも実施している。興味があるなら、まずはアクセスを。

https://www.trade-fx.jp/lp/lp/

サラリーマンの副業! 手軽に収入アップを実現する方法があった!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.