日刊大衆TOP 芸能

2012年芸能美女「輝く! おっぱい大賞」発表! vol.7

[週刊大衆12月24日号]

日本選手団が、史上最多となる38個のメダルを獲得したロンドン五輪。日本人選手の奮闘に一喜一憂した人も多いだろうが、当然ながら、本誌「おっぱい大賞」審査委員会は、日本人女子選手のおっぱいを、連日のように追い続けた。

その結果、栄えある「ロンドン五輪なでしこおっぱい大賞」に輝いたのは、28年ぶりにメダルを獲得した女子バレーの不動のエース・木村沙織(26)だ。
「あどけない笑顔にFカップ巨乳というアンバランスすぎる魅力は、世界の舞台でも、まったく見劣りはしませんでしたね。サオリンは得点を決めると、おっぱいをプルンプルン揺らしながら、飛び跳ねて喜ぶんですが、そのシーンを何度も見たくて、応援にもますます力が入りましたよ」(放送作家)

木村と僅差の「金賞」には、女子体操の田中理恵(25)が選ばれた。
「とにかく田中はアスリートの中でも、ビジュアル面が一頭地を抜いています。ルックスはいうまでもなく、細身でスタイルがよく、しかも巨乳。彼女が登場するだけで、周囲の空気がぐっと色っぽく変わりますからね。世界も、その美貌を認めているのは、"エレガンス賞"受賞でも明らかです」(フリーカメラマン)

「銀賞」には、女子重量挙げの八木かなえ(20)。
「アイドル顔負けのルックスに、圧倒的な巨乳。それだけで、お腹いっぱいですが、試技が終わったあとの笑顔がまた、たまらなくイイんです。中国や韓国でも"八木人気"が大爆発しています」(専門誌記者)

"なでしこおっぱい"に誉れあれ!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.