日刊大衆TOP 社会

韓国人教師とカナダ出身生徒「キムチ問題でトラブル」

[週刊大衆10月06日]

韓国では、小学校教諭が児童に対し「キムチを食べないとバカになる!」と発言をして問題に。
6年生の担任A(38)は、受け持ちのクラスに在籍するカナダ出身の生徒B君に対し、給食で出されたキムチを残したことに激怒して前述の発言。
この事実を知ったB君の親が教育支援庁に通報して事実が露呈。学校側は担任を交替させる措置に出た!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.