日刊大衆TOP トレンド

サラリーマン副収入の大本命! これで老後資金も稼げる!

サラリーマン副収入の大本命! これで老後資金も稼げる!

「老後が不安だ」と考えるサラリーマンは多いだろう。毎月、給料から天引きされている年金も、きちんともらえるかどうか雲行きは怪しく、払込や給付の年齢は引き上げられるばかり……。公的年金に頼らず老後資金を確保しなければならない。とはいえ、給料はなかなか上がらず、毎月の住宅ローンの返済、子供の成長に伴う教育・養育費の増大で家計は火の車――これが現実ではないだろうか。

そういったなか、副収入を得る手立てとして「投資」に注目する人が増えている。投資であればアルバイトと違って、会社の副業規定にも抵触しない。とりわけ数万円など少ない資金から始められ、24時間取引できることから「FX(外国為替証拠金取引)」が人気だ。
これは、米ドル/円など異なる二国間の通貨を売買することで利益を狙う外為投資だが、例えば為替レートが105円から109円に上昇する流れに乗れば、「利幅分×取引量」が利益になるという仕組み。仮に1万通貨(1万ドル)を買っておけば、「利幅4円×1万通貨=4万円」が儲けられたということだ。
しかしながら、すべての投資家が勝てるわけではない。予測と反対方向に為替が動けば損失が生まれ、なけなしの資金を失うことも。大半の人はそこで、「待っていれば値が戻ると思った」「利益を伸ばせると思った」と漏らす。
FXの怖さは、お金が絡むだけに正常な判断を狂わせてしまうこと。欲や焦りといった感情に左右され、適切にトレードできなくなる投資家の、なんて多いことか……。

そこで注目したいのが、FXの「システムトレード」だ。これは、あらかじめ定められたプログラムに従い機械的・継続的に取引を繰り返す手法で、最近は利用するトレーダーが急増しているという。
例えば、ネット株式会社が提供する「トレードFX」もシステムトレードのひとつで、ソフトをインストールして設定をしておけば、あとはルール通りに最適な取引を淡々と自動で行ってくれる。そこに、人の感情が入り込む余地はない。

「本当の勝てるのか?」と思うかもしれない。だが、トレードFXの場合、過去4年間の平均年利は98%以上。これは、100万円の資金で運用したなら、年98万円は儲けたということ。預貯金などでは決して得られない、高いパフォーマンスを意味する。
さらに、トレードFXはAI(人工知能)搭載していて、プログラムが進化するのも大きな特徴だ。学習を繰り返して、リアルタイムの相場に適した取引を行ってくれるので、システムが陳腐化するなんてこともない。
FXのシステムトレードは、人間が持つ弱点をカバーして、24時間、貪欲に利益を狙ってくれる。まさに、頼もしいパートナーだ。本業はもちろん、夜の付き合いで忙しいサラリーマンこそ始めるべき、投資の新しい形といえるだろう。[詳細はこちら

なお、「トレードFX」の資料請求は無料で、いまなら300円分のクオカードがもれなくついてくるキャンペーンも実施している。興味があるなら、まずはアクセスを。

https://www.trade-fx.jp/lp/lp/

サラリーマン副収入の大本命! これで老後資金も稼げる!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.