日刊大衆TOP 芸能

「イチロー21年連続の快挙とは?」今週の日本人メジャーリーガー活躍まとめ

【投手編】

■田中将大(ニューヨーク・ヤンキース)
日付 対戦チーム 勝敗 投球回 失点 被安打 奪三振 球数
9/27 VSレッドソックス ●負け 1回2/3 50
今季最後の登板で最短KOとなり5敗目を喫した。1回に1点を先制されると、2回は2死から連打と四球で5失点。右ひじの状態が心配されるが、自身のブログでは「肘の状態は大丈夫です! ただ単に僕の実力、技術不足!」と述べた。メジャー1年目は、13勝で防御率も2点台と上々の成績で終えた。来季はケガなくシーズンを通して活躍してもらいたい。

【現在の成績】13勝5敗(19位) 防御率:2.77 奪三振:141(30位)

■黒田博樹(ニューヨーク・ヤンキース)
日付 対戦チーム 勝敗 投球回 失点 被安打 奪三振 球数
9/26 VSオリオール ☆勝ち負けつかず 8回 95
今季最終戦は8回までヒット3本、9奪三振で2失点と好投。5-2のままマウンドを降りたが9回に救援が打ち込まれて同点に追いつかれたため、勝ち負けつかず。試合は、今季限りで引退するジーターが本拠地最終戦で劇的なサヨナラヒットを放ち、ヤンキースが勝利。黒田は来季の契約はまだ未定だ。

【現在の成績】11勝9敗(29位) 防御率:3.71(26位) 奪三振:146(26位)

■上原浩治(ボストン・レッドソックス)
試合数 投球回 勝敗S 失点 被安打 奪三振
1回 0勝0敗0S
25日のレイズ戦は11-1と大量リードの9回に登板、三者凡退に抑えた。調整的な登板ではあったが、ブログでは「悪い時の理由、原因が分かっただけでも良かったよ」と収穫はあったようだ。

【現在の成績】6勝5敗26S(7位) 防御率:2.52 奪三振:80

■田沢純一(ボストン・レッドソックス)
試合数 投球回 勝敗S 失点 被安打 奪三振
0回1/3 0勝0敗0S
23日のレイズ戦では1-5の8回二死一塁から登板し、わずか1球でレフトフライに仕留めた。勝ち負けはつかず。

【現在の成績】4勝3敗0S 防御率:2.86 奪三振:64

■岩隈久志(シアトル・マリナーズ)
日付 対戦チーム 勝敗 投球回 失点 被安打 奪三振 球数
9/26 VSエンゼルス ○勝ち 6回1/3 80
レギュラーシーズン最後の登板は。7回途中まで2失点の好投で、メジャー自己最多となる15勝目を挙げた。けがで出遅れ初登板が5月となったことを考えれば、文句なしの成績。今季の与四球21は昨季の42から大幅に減っており、この制球力があれば来季も安定した活躍が期待できそうだ。

【現在の成績】15勝9敗(8位) 防御率:3.52(18位) 奪三振:154(22位)

■和田毅(シカゴ・カブス)
日付 対戦チーム 勝敗 投球回 失点 被安打 奪三振 球数
9/27 VSブリュワーズ ●負け 5回 88
1-2と1点ビハインドのまま踏ん張っていたが、6回先頭打者にツーベースを打たれたところで降板。試合はそのままカブスが負け、今季4敗目。7月のメジャー昇格から13試合で4勝4敗、防御率も3点台で先発としては合格ラインだろう。来季のさらなる活躍に期待したい。

【現在の成績】4勝4敗 防御率:3.25 奪三振:57

■藤川球児(シカゴ・カブス)
試合数 投球回 勝敗S 失点 被安打 奪三振
1回 0勝0敗0S
22日のドジャーズ戦では4-6の7回から登板し、味方のエラーと3安打を浴び1失点(自責点は0)。勝ち負けはつかず。

【現在の成績】0勝0敗0S 防御率:4.85 奪三振:17

■松坂大輔(ニューヨーク・メッツ)
試合数 投球回 勝敗S 失点 被安打 奪三振
2回1/3 0勝0敗0S
23日のナショナルズ戦は2-4の8回2死三塁の場面で登板し、空振り三振を奪った。25日の同カード戦では0-3の6回から2イニングを無失点に抑えた。

【現在の成績】3勝3敗1S 防御率:3.89 奪三振:78


【野手編】

■イチロー(ニューヨーク・ヤンキース)
試合数 打数 安打数 打点 本塁打 盗塁 三振
19
27日は今季初の1番打者として先発し、引退するジーターと1、2番コンビを組んだ。チームは敗れたが5打数2安打と気を吐き、日米通算21年連続のシーズン100安打を達成した。

【現在の成績】打率:.284 本塁打:1 打点:22 盗塁:15 出塁率:.324

■青木宣親(カンザスシティ・ロイヤルズ)
試合数 打数 安打数 打点 本塁打 盗塁 三振
26
26日のホワイトソックス戦では3打数1安打1打点で勝利に貢献し、ロイヤルズは29年ぶりのプレーオフ進出が決定した。28日は首位タイガースが勝ち、地区優勝はなくなったが、自身は3打数2安打と8試合連続ヒットでチームの勝利に貢献。

【現在の成績】打率:.285 本塁打:1 打点:43 盗塁:17 出塁率:.349

■川崎宗則(トロント・ブルージェイズ)
試合数 打数 安打数 打点 本塁打 盗塁 三振
14
26日のオリオールズ戦では7番サードで先発、3打数2安打2打点の活躍でチームの勝利に貢献した。

【現在の成績】打率:.258 本塁打:0 打点:17 盗塁:1 出塁率:.327

※順位はリーグごとのランキング

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.