日刊大衆TOP 社会

日本の裏伝統文化「女体盛り」なぜかカナダで大問題に!?

各国の風俗文化にもいろいろあるが、日本の風俗文化には、かなり特殊なものがある。その中でも、皆知っているけれど、体験したことが少ない風俗文化に「女体盛り」があるのではないだろうか。

興味はあっても、体験できる店なんてどこにあるの? そんな言葉が聞こえてきそうだが、なんと「女体盛りデリバリー」というものがあるのだ! が、残念……日本ではない。海外、場所はカナダのバンクーバーである。

トロントに拠点を置くケータリング会社「Naked Sushi」が女体盛りのサービスを始め、バンクーバー地域に紹介された。カナダ、アメリカでファンが増えているという。

同社では、
「プロフェッショナルなスタッフとモデルが伝統的な日本の優雅な雰囲気を演出し、あなたのイベントが忘れられないものになる」
と紹介している。男性的には、なんと魅力的なサービス! と思いきや、このような風俗文化を許さない団体がいた。

こちらの会社、カナダの市民団体から、
「女性の体を物として扱い、女性の性的な役割を強調するもの」
として、非難されているようだ。

どれだけわいせつなことが行われているのかと思いきや、このサービスには、キチンとルールが徹底されている。例えば、寿司は必ず箸を使って取ることがルールで、モデルに触ったり話しかけたりすることは禁止されており、猥褻なコメントやジェスチャー、箸でモデルをつつくなども言語同断。それらをこなせる人にしか、許されていないサービスなのだ。

しかしながら、カナダ国民全体にこれが日本を象徴する代表的な文化だと思われちゃうと、困りますよねぇ…。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.