日刊大衆TOP 社会

ロシアでは「犯罪は見てみぬフリ」が長生きのコツ?

[週刊大衆10月13日号]

ロシアでは、犯罪を目撃しても警察に通報しない人が多かった。
モスクワの大衆紙の調査では、通報率は都市部で22%、郡部では19.5%で、ほとんどの人が見て見ぬふりをする傾向に。この背景にはロシアン・マフィアなどの報復があり、実際に通報して殺される事件が後を絶たないため。ロシア人は「正義は弱い!」ことを肝に銘じて生活していた。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.