日刊大衆TOP 社会

仰天!中国重慶の市場で絶滅危惧動物「食材として販売」

[週刊大衆10月13日号]

ワシントン条約で保護されている動物が、中国・重慶の市場で堂々と売られていた。
食用にされているのは、キングコブラやヤマアラシ、クサ亀など強壮作用がある動物。キングコブラの刺身は1皿300元(約5100円)で販売。先頃、中国政府は諸外国の目を気にして、希少種の販売等を厳罰に処すと発表したが、地方まではお達しが行き届いていない!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.