日刊大衆TOP

日刊大衆×FM OSAKA ケンドーコバヤシ「TENGA茶屋」 「ケンコバ氏、エッチの大元に思いを馳せる」の巻

2014-10-07

TENGA茶屋

ようやく風も涼しくなってきた9月の終わり。秋の夜長に熱き男たちの妄想トークを楽しもうと、今宵もラジオをFM OSAKAにチューニング……。

さて、秋といえばやはりスポーツの話題が多くなりますが、ここはおなじみTENGA茶屋。しっかり性欲と絡めたスポーツ話が披露されるのです。
それは放送中盤、リスナーさんからの投稿を紹介するレギュラーコーナー『時すでにTENGA』でのこと。サッカーワールドカップで選手にセ◯クスを禁じていたにもかかわらず、決勝トーナメントにすすめなかった国が多数あったことを指摘。性欲を抑えることがはたしてスポーツに有効なのだろうか? いっそセ◯クスはNG、TENGAはオーケーにしたほうがよいのでは、という投稿に対し、スタジオで意見が割れてしまいました。

「一流の肉体を持っているスポーツ選手に、我慢しろなんて酷ですよ」

と、下半身の開放を訴えるアインシュタイン河合氏に対し、ケンコバ氏は我慢するべきと真っ向から反論。高校時代に部活をやっていた時、うっかりオ◯ニーせずに寝てしまったところ、

「めちゃめちゃ早く走れる。オ◯ニーって、こんな体力使ってるんや」

という男性の9割はうなずきそうな、説得力抜群の経験談を披露。この言葉にシゴきまくっていた高校時代を思い出したのか、一同、すっかり納得しちゃってます。
そして開放的な下半身を持つケンコバ氏には珍しく、我慢することで得られる深みについても語り始め……。
いわく、女性といたすことができた時、そもそもその大元はなんだったのか、思いを馳せる。すると女性と会話が盛り上がったから。さらにその前は女性から話しかけてきたから。さらにその先をたどっていくと、例えば試合で見事なスルーパスを決めたのが女性に好印象を与えていたから。つまりはそれも、オ◯ニーを我慢したから……。その時、その一発はただの一発ではなく、スペシャルな一発になるのだとか。

「一発に思いを馳せるって、ロマンチックでいいもんよ」

う〜ん、深い! ラジオなので顔は見えませんが、この時、ケンコバ氏はとてもいい顔をしていたことでしょう。
よし、自分も今夜はTENGAを使うのを我慢して、明日の仕事でいいパフォーマンスをするぞ! って、それはなかなかキビシイ修行かも……。

聞くだけで性生活が何倍も充実するTENGA茶屋は、FM大阪で土曜深夜1:30から放送中。radikoでもOK。聴き逃した方は番組HPからPodcastでも楽しめます!


「TENGA茶屋」
85.1 FM OSAKA 毎週土曜 25:30~26:30

公式サイトhttp://blog.fmosaka.net/tenga/
Twitterアカウント @tengachaya851
番組ハッシュタグ #tenga851

Podcastのダウンロードはこちら
http://blog.fmosaka.net/tenga/podcast/

itunesの登録はこちら
https://itunes.apple.com/jp/podcast/tenga-presents-midnight-world/id517668875?mt=2

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.