日刊大衆TOP トレンド

スナックナビ特別インタビュー おスナックの達人・東陽片岡氏が語る その芳醇で奥深い魅力とは…?

スナックナビ特別インタビュー おスナックの達人・東陽片岡氏が語る その芳醇で奥深い魅力とは…?

日本全国、津々浦々にある大人の社交場、スナック。その魅力を長年にわたって通い続け、現在、スナックのマスターとしても活躍している漫画家、東陽片岡氏に語ってもらいました! スナックデビューの話から、これまでに出会った名物ママさん、果てはよいスナックの見分け方まで、これを読めばスナックに行きたくなること間違いなしなのであります!

——東陽さんがスナックに通い始めたのはいつ頃ですか?

東陽「それは29歳頃なのであります。それまではスナックもカラオケも興味なかったのでありますが、趣味でやっていた草野球の打ち上げで行ってみたら、思いのほか楽しかったのです。それから友人と行くようになったのですが、そのうち1人で行くようになったのであります」

——スナックの魅力といえばママさんですが、今までに出会ったステキなママさんを教えてください。

東陽「ワタヒはツーリングで地方に行くと必ずおスナックに寄るのですが、伊東温泉で出会ったママさんはしこたま魅力的でありました」

——ど、どんなママさんだったんですか?

東陽「上品でピシっとしていて、たみゃらん熟女だったんであります。平日に行ったので店も空いていて、じっくりお話とカラオケを楽しませていただきました」

スナック遊びは地元の店に通って常連になると、また楽しさが増すと聞きますが、一期一会の地方スナック遊びもまた楽しそうです。

——ところでそのママさんは、口説いたりしなかったんですか?

東陽「ワタヒは基本的にスナックでそういうことはしないのであります。そもそもママさんは、男あしらいに長けたツワモノ。いい仲になれるのは、宝くじに当たるようなもので、よほど運がよくないと無理なのでございます」

————そうなんですか……やはりおスナックは、粋なトークとカラオケを楽しむ、大人の社交場なんですね。

東陽「ただお店の女のコや女性のお客さんなら、上手くいく可能性はあるのであります」

——ホントですか!? それは覚えておきます! あの、実は私、スナックに行ったことがないんですが、初めてスナックに行く時には、どうやってお店を選べばいいのでしょう?

東陽「お店との相性は人それぞれ。自分に合ったお店を選ぶことが重要なのです。例えばドアの前で耳をすませ、中から聞こえてくるカラオケの曲を聴くのであります。それが演歌なのか、ムード歌謡なのか、Jポップなのか。もし自分好みの曲が聞こえていれば、きっと楽しめるはずなのであります」

——なるほど、カラオケの選曲でお店の雰囲気がわかるんですね。

東陽「あとはママさんにおまかせで、歌とトークを楽しめばいいのであります。そうすれば夢のような楽しい時間が過ごせるのであります」

——わかりました。今日はありがとうございました!

東陽「あ、ワタヒの働いている『高樹』にも、ぜし遊びにきてください~」

高樹
〒東京都新宿区四谷3-9四谷アゼリアビル3F
03-3352-6383
営業時間=13:00~17:00 19:00~5:00
不定休

スナックナビ特別インタビュー おスナックの達人・東陽片岡氏が語る その芳醇で奥深い魅力とは…?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.