日刊大衆TOP 芸能

芸能美女「下ネタ女子会」最新勢力図

[週刊大衆10月20日号]

女たちのドンチャン騒ぎが止まらない!意地と意地とがぶつかり合う、エロい飲み会の実態を暴露する!

その様相はまるで戦乱の三国志。現在、そう例えられるのが、芸能美女たちの夜の覇権をめぐる大バトル。

「10月末は、各派閥の一大集会ともいえるハロウィーン・パーティが控えており、各々、動きが活発になってきているようですね。これまでは、小泉今日子率いる美女軍団『小泉会』と、神田うの率いるセレブ軍団『うの会』の2大派閥が幅を利かせていましたが、この両派を急拡大中の新興派閥が猛追し、勢力争いは激化の一途となっているようです」(芸能プロ関係者)

ということで、芸能美女たちのエッチな女子会の最新事情を、徹底取材でお届けしよう。

まずは最大派閥であり、現在も勢力を拡大している「小泉会」。若頭に米倉涼子、番頭格には飯島直子が控えるゴージャス美女軍団で、以下、長澤まさみ、榮倉奈々、香里奈といった、そうそうたるメンバーが名を連ねていることは、本誌既報のとおり。

「発足のきっかけとなったのは、まさに2年前のハロウィーン・パーティ。小泉が飯島や米倉、榮倉などに声をかけてカラオケ店のパーティルームに集まったそうです。小泉がメンバーらに店のコスプレ衣装を着るよう命令すると、誰も逆らうことなくこれに従い、美女たちの谷間&パンチラだらけのコスプレ大会が繰り広げられたと、小泉と飯島が『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で語っています」(テレビ誌記者)

というから、今年のハロウィーンもド派手なパーティが繰り広げられる可能性は十分。そんな小泉会、注目の新顔は蒼井優だという。

「蒼井は舞台で共演して以来、酒、タバコ、男と、すべてにおいて小泉の考え方、生き方に共感し、心酔しているそうですね。小泉も、そんな蒼井を将来の幹部候補と、期待を寄せて可愛がっているそうです」(芸能評論家・織田(おりた)祐二氏)

また、NHK朝ドラ『あまちゃん』で共演した有村架純も、もちろん取り込んでいるようだ。

「有村は『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)でビール好きを公言していましたから、すでにすっかり溶け込んでるはず。股間にバナナを当てて歌い踊る、長澤の下ネタの洗礼を浴びているのでは」(織田氏)

着々と新メンバーの拡充が図られている「小泉会」に対し、「うの会」はやや停滞気味か。伊東美咲や倖田來未、小倉優子といった有名ママタレントたちが名を連ねているが、「ペニオク騒動の渦中にあった、ほしのあきを強制脱退させたことで、求心力が落ちてきたかもしれません。目立った新メンバーの話が伝わってきませんね。それでも、年商100億円とも言われるうののビジネス人脈につながっていることの旨味には換えられないようで、メンバーたちは今も熱心に、うののビジネス術や"完全母乳"にこだわる子育て論に耳を傾けているようです」(芸能記者)

そんな2大勢力を猛追中なのが、お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜率いる「春菜一家」だという。

次ページ >> 芸能美女「下ネタ女子会」最新勢力図

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.