日刊大衆TOP 芸能

4作目が撮影開始松本人志

[週刊大衆1月7日・14日合併号]

「いよいよ年明けから、松本さんの新作映画がクランクインします。本人も相当、気合が入っているそうですよ」(映画関係者)

ダウンタウンの松本人志(49)の"仕事始め"は、映画監督としてのものになるのかもしれない。

芸能プロ関係者は話す。「18年間続いてきた看板番組『HEY! HEY! HEY!』(フジ系)が、12年の暮れで終了しました。ほかのレギュラーも視聴率が絶好調ではない。芸能活動の転機を迎えているのかもしれませんね」

それは、こんな話からも垣間見えてくるのだ。
「年越し恒例の『ガキの使いやあらへんで!! 大晦日年越しスペシャル』(日テレ系)は視聴率、DVD売り上げとも好調です。ですが、実は松本さんが"もう、この辺でやめていいんちゃうかな"と話しているようです。番組も、もう7年目。彼はマンネリを一番嫌いますからね」(日テレ関係者)

バラエティーから卒業し、その行く先は、やはり映画監督の道だろう。
「過去3作は興行収入的にも、評価的にも成功とはいえない。次が勝負です。だけど、次回作も、これまでと同様のテイストだという声が聞こえてきますね……」(前出・映画関係者)

彼が「尊敬する」と語る"世界のキタノ"ビートたけしに、追いつけるか!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.