日刊大衆TOP 社会

誰が見ても「ラッキーな仔牛」生まれる

誰が見ても「ラッキーな仔牛」生まれる

ウルトラマンでもお馴染みのあの数字。なにかと、ラッキーだと感じてしまうのもあの数字だ。そう、幸運の象徴である「ラッキーセブン」の数字が、ある仔牛の額にくっきりと模様となって表れている写真が話題を呼んでいる。

名前は「ベン」といい、ペンシルベニア州の農場「Vale Wood Farms」で生まれた。アメフトの選手「ベン・ロスリスバーガ」から名付けられ、彼の背番号はラッキー「7」だ。

この牛がFacebookページに掲載された後、何千人ものファンが押し寄せているという。その幸運にあやかりたいと思う人や、珍しい様に好奇心を抱く人、訪れる人は様々だ。

この牧場は、牛乳などの加工品を扱っているらしい。ベンは雄だという情報も一部で流れており、その場合はラッキーミルクを味わえなくて残念だが、いずれにせよ、ほのぼのと幸せな気持ちにさせてくれる存在である。

誰が見ても「ラッキーな仔牛」生まれる

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.