日刊大衆TOP 娯楽

【いまさら聞けない競馬初心者ガイド】競馬場の特徴

40歳からはじめよう!いまさら聞けない「馬券的中」初心者ガイド ホースダング神津
競馬場の特徴を把握して馬券的中へ!



毎週土日に行われるJRA(中央競馬)には、北海道から九州まで全国10の競馬場があるが、現在開催されているのは東京競馬場と京都競馬場。今回は、この2場についてヒモ解いていこう。

一番の違いは、前者は左回り、後者は右回りだ。
まず、東京競馬場から説明すると、もう1つの大きな特徴として、最後ゴール前の直線が長い(芝レース=約525m、ダートレース=約500m)。さらに、直線半ばまで「だんだら坂」と呼ばれるなだらかな坂が設けられている。
もちろん、その時の馬場状態などにもよる(今週は開幕週で芝がキレイなため、前で先行した馬もなかなか止まらない)が、単純にいえば、ラストの末脚を存分に発揮できるわけだ。

一方、京都競馬場の芝コースはレースによって、第3コーナーから第4最終コーナーにかけて外に回るコースと内に回るコースに分かれる。最後の直線は、芝外回りレース=約400m、芝外回りレース=約325m、ダートレース=約330mだ。
また、3コーナーに小高い丘が設けられているのが特徴。上って下って最終コーナーを回っていくため、スピードに乗った状態でラストの直線に向かうことになる。

このように、競馬場によって、それぞれ特徴があることを把握しておきたい。

~ホースダング神津 今週の予想~


先週のスプリンターズSは、取り上げた2頭がワンスリーとなり、ワイド馬券をゲットできた(馬券種類、前回の予想はこちらをご覧ください)。今週は月曜も中央競馬が行われる3日間開催だが、ズバリ連勝を目論む!

【月曜京都11R 京都大賞典】
タマモベストプレイ 実力馬が復調してきた。もう一丁!
ラストインパクト GⅠでも良いところまできており、能力は高い。

【日曜東京11R 毎日王冠】
ロサギガンティア 3歳の若駒の有力株。古馬にも引けをとらない。
ミッキードリーム この強敵相手には分が悪いが、敵は休み明けが多い。順調度で食い込む。

【日曜京都11R オパールS】
メイショウイザヨイ 夏に力をつけ、重賞戦線でも賑わせてきた。妙味ありそう。

追加情報等はホースダング神津ブログをチェックしてください
http://ameblo.jp/sniperkozu/


■ホースダング神津(こうず)プロフィール
1970年生まれ。週刊大衆編集部で競馬記事を担当。昨年度は、マイラーズC3連複17,400円、プロキオンS馬単5,270円、札幌日経OP単勝5,250円、安田記念ワイド3,120円、愛知杯複勝1,180円などを的中させている。

【いまさら聞けない競馬初心者ガイド】競馬場の特徴

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.