日刊大衆TOP グ スーヨン

第26回 情報を活用する極意は『目の付けどころ』『切り口』! 他人と違う『目の付けどころ』『切り口』だけが幸せをはこんでくれるんだぜ!

2014-10-15

天才CMプランナー グ スーヨンが教える「いいかげん学習法」


イラスト/グ スーヨン


情報を知って、感想を言うなっ!
オマエの使えない感想なんか聞きたくもないんだよっ!

と、前回言いましたね。
それじゃ、何を言えばいいのか?
情報を知ったら、アイディアの種を提示するんですよ!
面白く展開していかんかいっ!

仕分け方を提示しましたね。
覚えてるでしょ。

○ 情報と感情、感想と憶測を仕分けろ!
○ 情報と数量のデータを仕分けろ!
○ 情報と物語を仕分けろ!


そうやって仕分けると、
1.情報
2.感情、感想
3.憶測、予想
4.数量データ
5.物語

気がつきましたか?
世の中に溢れる情報と呼ばれるものから、
感情、感想、憶測、予想、数量データ、物語を省くと、
残った情報は、そんなに多くない。
それに気がついたアナタは天才ですっ!

新聞、雑誌、テレビ、fb、ツイート、などなどから
情報だけを拾い上げるんです。
意外に少ないことが分かるハズです。

この情報のことを個人的には、
格好をつけて『クールな情報』とか呼んでます。
(その他の感想、憶測なども情報の種を広げるのに、役立つこともあるから、メモしておくことをオススメします)

『クールな情報』から『ホットなアイディア』を創っていく!
そうです!
アイディアとは、創っていくモノなんですね。

1情報 → 2興味 → 3情報群 →
4発見 → 5知識 → 6思考 → 7知恵


順番を間違えないように!
ここで最も重要なのが
興味、発見、思考なんですね。
簡単に言うと『目の付け所』『切り口』ってことなんだけどね。

『クールな情報』のどこに目をつけるか、どこを切るかって話です。

「風が吹けば桶屋が儲かる」というのを聞いたことがあるよね。
ある事象の発生したことにより、一見すると全く関係がないと思われる場所・物事に影響が及ぶということ。
1. 風が吹くと、土ぼこりが立つ
2. 土ぼこりが目に入って、盲人が増える
3. 盲人は三味線を買う(目が見えなくなっても、食っていかなきゃイケナイ)
4. 三味線に使う猫皮が必要になって、ネコがたくさん殺されてしまう
5. ネコが減ってしまうと、ネズミが増える
6. ネズミは桶をかじるのが大好き
7. 桶がネズミにかじられてボロボロになってしまうので、新しい桶を買いに行く
8. 桶屋が儲かる

まぁ、無理矢理なこじつけなんだけど(勘違いや誤解からこそアイディアがうまれてくる)
面白いアイディアってのは、こうやって創っていくわけですよ。

例題
東京オリンピックが開催されたら… 意外な○○が儲かる
首都圏に大地震が起きたら… 意外な○○が儲かる
乗る予定の電車が遅延してたら… 意外な○○が儲かる

さぁ、クールな情報集めから始めましょう!


グ スーヨン(具秀然 gu suyeon) プロフィール
1961年、山口県下関出身の在日韓国人二世。
CMディレクターとして多くの話題作を手掛け、注目を集める。
1994年にGOO TV COMPANY ltd.設立。その才能は多岐に渡り、作詞家としての活動をはじめ、2001年には初の小説「ハードロマンチッカー」を刊行。小説家としても高い評価を得る。
2002年に2冊目となる小説「偶然にも最悪な少年」刊行。
ACC最高賞、ロンドンクリエイティブアワード他、受賞多数


グさんが手掛ける話題のタクシーCMをCheck!
『グとハナはおともだち』
動画一覧を見る

【CM作品】
・ケビン・コスナーのサントリーモルツ
・永瀬正敏の資生堂メンズスタイリングムース
・「脱いでもすごいんです」のTBC
・「パソコンできない人は亡びる」COMPAQ
・ジャン・レノのHONDAオルティア
・内藤剛士の「だって8時間だもん」SONYハンディカム
・ウルフルズの資生堂GERAIDOから堂本剛の資生堂GERAIDO
・鼻血を出した金城武のライフカード
・菅野美穂の「なにのもっかなぁ」サントリービタミンウォーター
・「ピンキリ」優香と加藤君のカーセンサー
・ひろみ郷の雪国まいたけ
・「あきらめましょう」を歌う華原朋美、伊藤蘭のポッカ
・金城武のLYCOS
・柳沢慎吾のピザーラ
・福山雅治のダイナブック
他、IBMのe-business、缶コーヒーのジョージア、ヤクルトジョア、ポラロイド、日本火災、DDIセルラー、うまかっちゃん、関西J-phone、九州J-phone、所ジョージのラビット、佐川急便、篠原凉子の「やばっグッときた」ORIXカード
など、お茶の間を騒然とさせる話題作多数。


【出演番組】
1995年:テレビ朝日の「えびす温泉」では、レギュラー審査員。
1998年:テレビ朝日ドキュメント「21世紀への伝言」で、現在活躍する在日韓国人クリエイターとして出演。
1999年:TBSの「情熱大陸」で、自身をドキュメントされた。
2010年:タクシーちゃんねる「グとハナはおともだち」
2013年:ベイFMレギュラー番組「接続したくない人たち」毎週月曜25時~


【手がけた作】
・内田有紀「baby's growing up」MTV
・槙原敬之「SPY」「どうしようもない僕に天使が降りてきた」MTV
・チャー「SMOKY」MTV
・ウルフルズ「まかせなさい」MTV
・内田有紀のアルバム「愛のバカ」「nakitakunalu」プロデュース
・ポッカのCMソング「あきらめましょう」や田原俊彦、林明日香、ラグフェアなどの作詞を手がける。

2001年3月:初の小説「ハード・ロマンチッカー」刊行
2002年6月:「偶然にも最悪な少年」刊行
2003年9月:初監督映画、「偶然にも最悪な少年」全国東映系ロードショー。主演 市原隼人、中島美嘉主演
2005年:韓国プチョン国際ファンタスティック映画祭に審査員として招かれる。
2007年5月:映画「プルコギ」全国公開。主演 松田龍平、山田優
2010年1月:テレビ東京「ジロチョー清水の次郎長維新伝」監督
2011年11月:映画「ハードロマンチッカー」全国公開。主演 松田翔太


【2015年公開予定のグスーヨン監督映画が現在企画進行中】
プルコギ 偶然にも最悪な少年 ハードロマンチッカー 偶然にも最悪な少年

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.