日刊大衆TOP 社会

コンクリ詰めはもう古い!?メキシコギャングの最新死体処理事情

[週刊大衆10月27日号]

メキシコの組織犯罪者たちの「沈め」の流行は“金網包み”。
コロンビアの犯罪専門誌によると、メキシカン・ギャングたちは殺した死体を海に沈める際、金網でグルグル巻きにする手法をとっているとか。
これだとメタンガスで膨張した死体が浮き上がらず、金網がおもりになって海底に沈んだままに。
この手法は彼らの専売特許になりつつあるとか。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.