日刊大衆TOP トレンド

オジサンだって幸せになりたい! 婚活講座Vol.5 結婚相談所とは?

オジサンだって幸せになりたい! 婚活講座Vol.5 結婚相談所とは?

婚活を行う際、成婚に向けての後押しが期待できるサービスは多数あるが、なかでも古くから利用されているのが結婚相談所。長い歴史は積み重ねられた信頼と実績の証。やや堅いイメージのあるこのサービスだが、使い勝手はいかがなものだろう。効率よく利用する方法はあるのだろうか。


結婚相談所は大きく分けて3タイプ

結婚相談所のスタッフが仲介役として利用者同士の間に入り、適切な相手の推薦、面会、交際をサポートしてくれるのが『仲人型』。コミュニケーション能力にやや不安のある方に向いているタイプで、高い成婚率が特徴。『データマッチング型』は、まずプロフィールを登録。登録者の中から、自分の求める条件に合った相手が紹介されるというシステム。また『インターネット型』というのは、ネットを通して自分の希望の相手を探し、自らアプローチをして面会などの段取りをつけていくもの。手軽だが、そのぶん成婚率も低くなる。


費用がかさむぶん本気度も高い!

主な経費は、入会時にかかる登録料や活動サポート費用などを含めた入会金、情報提供料などを含めた月会費、結婚が成立した時に支払う成婚料。金額はタイプによって異なるが、仲人型であれば入会金は10万円を超えるもの、月会費は1万円を超えるものが多い。金額が上がれば利用者の本気度も上がるため、成婚率も高くなる。だがそのぶん慎重さも増し、またお見合い料がかかる場合もあるので、なかなか面会にまで至らないというケースもあるようだ。


ズバリ結婚のポイントとは!

結婚相談所は入会時に身分証明書や収入証明書などの書類を提示しなければならないので、サクラや冷やかしというものはない。相手の身元もハッキリしているので、よい出会いにさえ恵まれればおのずと結婚への道は拓けてくる。とはいっても、いずれよい相手が現れるだろうと軽い気持ちで登録しているだけでは、費用がかさむ一方。惰性で婚活を行っていては、いっこうにゴールは見えてこない。「いつまでにする」という明確な目標を立てて相手を探すことが、結婚への近道だ。


結婚相談所が高い成婚率を誇っているとはいえ、登録しただけで結婚が確実になるわけではない。それはまだ婚活のスタートラインに立ったにすぎない。多くの女性の中から、人生を共にするたった1人のパートナーを見つけるためには、強い意志や覚悟が必要となるのだ。

オジサンだって幸せになりたい! 婚活講座Vol.5 結婚相談所とは?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.