日刊大衆TOP 芸能

超有名芸能人のしらなきゃよかった激ヤバ本性

[ヴィーナス9月20日]

超有名芸能人のしらなきゃよかった激ヤバ本性

Part.1 毒舌&性格最悪の人気有名人

清楚な姿は全部ウソだったのか……。

NHK朝ドラ『あまちゃん』で、国民的人気者となったN・R(21)。
まさに"理想の娘"ともいうべきピュアな笑顔、天然ボケも可愛らしい彼女だが、
「もともとはパンク好きのロック少女。中学時代にはバンドを組み、ギターを担当していたそう。ティーン誌『ニコラ』のモデルになってからは、心もファッションも一気にギャル化。今でも素顔は完全ギャルなんです」(芸能事務所関係者)

二十歳になってからは、飲酒デビューも果たし、
「K・KやY・Yが驚くほど酒に強い」
と、芸能評論家の織田祐二氏も語るほどだから、そのギャップに驚かされる。

同じく『あまちゃん』出身女優ではH・A(18)も、ひと癖あるタイプ。
「気が強く、わがまま。コンタクトレンズのPRイベントで、"コンタクトは(目に)ゴミを入れているのと一緒"と発言し、関係者を騒然とさせています。夏のドラマロケに日傘を持つ担当をつけてと要求。駆り出された放送作家に、ずっと傘をさしてもらっても、最後まで"ありがとう"のひと言もなかったとか」(ドラマ制作関係者)
『あまちゃん』出身女優は、取扱い要注意か!?

12年の朝ドラ『梅ちゃん先生』のヒロイン役、H・M(25)も、本当は怖いとの噂が飛び交っている。
「虫も殺さぬような顔をしていますが、気が強く、小学生時代はいじめっ子だったそうです。インタビューが大嫌いで、趣味の読書について聞かれると、"台本読むのが忙しくて、そんな暇はない"と反ギレ回答。現場にいた取材陣はドン引きですよ」(前出・織田氏)

次ページ >> 超有名芸能人のしらなきゃよかった激ヤバ本性

超有名芸能人のしらなきゃよかった激ヤバ本性

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.