日刊大衆TOP 芸能

大ブレーク確実TV各局女子アナフレッシュおっぱい図鑑 vol.2

[週刊大衆1月21日号]

女子アナ王国といわれたフジテレビにも、世代交代の波は押し寄せている。入社1年目の昨年秋から『すぽると!』に起用された宮澤智アナ(22)は、久々に登場した"正統派アイドルアナ"だ。
それもそのはず、彼女は学生時代から大手芸能プロに所属。日テレ『PON!』で、お天気お姉さんをやっていたほか、イメージDVDも発売。水着にだってなっているのだ。
「『PON!』のお天気は日テレタワービルの屋外から中継することが多く、吹き荒れるビル風で彼女のスカートがめくれて、美脚が露わになることもしばしばでした」(高島氏)

愛くるしい顔と美脚が大きな武器の宮澤アナ。推定Cカップの美乳にも要注目だ。

フジの3年目となるミタパンこと三田友梨佳アナ(25)も、将来のエース候補。
「彼女はフジの看板女子アナになれる素材。裏方として番組を進行させるより、TBSの田中みな実アナのように、タレント性を前面に打ち出していくタイプの女子アナです。ルックスもよく、度胸もあるミタパンが、今年は大ブレークしそうな予感がします」(高島氏)

実家は日本版ミシュランで三ツ星に輝いた老舗の料亭、というお嬢様だが、性格は天然の彼女。
「フジのカラオケ特番で、あまりの歌のヘタさに審査員をのけぞらせたこともある彼女ですが、昨年夏にはなんと『恋のミタパン』でCDデビュー。CDの発売記念イベントではセーラー服のコスプレを披露するなど、サービス精神も満点。胸もCからDカップはありそうです」(女子アナウオッチャー)

フジの"おっぱい番長"秋元優里アナの後任として、昨年秋から『ニュースJAPAN』のキャスターをフレッシュに務めているのが大島由香里アナ(28)。年齢的にはフレッシュとはいえないが、「ドーンと張り出した胸は秋元アナも顔負けの量感。おっぱいアナとして再注目される可能性は十分です」(前出・テレビ誌記者)

"おひとりさま"の達人で焼肉もラーメンも一人で入れるという彼女は、昨秋、出社前に渋谷でラーメン店2軒、うどん店1軒、サンドイッチ店1軒をハシゴする姿を、写真誌に激写されている。
「4軒ハシゴして、すべて完食したというから凄まじい食欲です」(芸能記者)

食べたものが全部、おっぱいになっている!?

1月20日公開のvol.3に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.