日刊大衆TOP 社会

まるで宮崎アニメの世界「湖底に沈む公園」の美景

森林浴は気持ちのいいものだが、それが水の中でできるとなったらどうだろう? にわかには信じられない体験ができるところが、オーストリアのホーホシュヴァープ山の麓にあるトラゲス国立公園にあった。

ここにあるグリーンレイクと呼ばれる湖は、毎年5月になると雪解け水が流れ込み、水位が急激に上昇。その高さは地面から10~12メートルになり、周囲の公園が水の中に沈んでしまうのだ。水の透明度は非常に高く、光の差し込んだ水中にたゆたう木々は非常に幻想的で、毎年多くのダイバーが訪れるという。ちなみに水位は7月下旬になると下がってしまう。およそ2ヶ月間だけあらわれる、幻の水中公園なのである。

下の動画を撮影したのは、カメラマンのMarc Henauerさん。水と光と緑が作り出した幻想的な世界にひたれば、現実の嫌なことなど忘れてしまうだろう。


この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.