日刊大衆TOP 芸能

大ブレーク確実TV各局女子アナフレッシュおっぱい図鑑 vol.3

[週刊大衆1月21日号]

TBSのフレッシュ女子アナも逸材揃い。なかでも林みなほアナ(22)は、「昨年、入社した各局女子アナの中で、彼女の胸が一番デカイと断言します」と高島氏が太鼓判を押すグラマー。学生時代にはヤクルトの公式ダンスチームで踊っていた彼女だが、当時の公称サイズはT170‐B90W62H89という堂々たるものだった。
「TBSの春の番組改編では、林アナが台風の目になりそうです」(高島氏)

入社3年目の吉田明世アナ(24)も、人気急上昇中だ。
「美形で美乳なのに『女子アナの罰』などのバラエティーではノリノリ。"浜辺のワカメ貞子"や"エレベーター内コンサート"などにも、物怖じせずに挑戦しています。番組でワインを飲んだときは酔って目がトロ~ン、体はフニャフニャ。彼女と一緒に酒が飲みたくなりました」(織田氏)

爆乳に定評がある加藤シルビアアナ(26)も、最近はバラエティーで、いい味を出すようになった。
「『女子アナの罰』の彼女と田中みな実アナのバトルは傑作でした。シルビアは母の祖国のポーランド語、みな実は英語で猛烈に罵り合うんですが、何をいってるかわからないのに、お互いに嫌っていることは、ちゃんと伝わってきた(笑)」と織田氏がいう。
「『ニッポン!いじるZ』で、ポーランドの地酒・ズブロッカをストレートでガンガン飲んでいた加藤アナの姿は雄々しすぎ。最近の彼女のハジケっぷりはハンパじゃないです」(前同)

『はなまるマーケット』の江藤愛アナ(27)は、"隠れ巨乳"タイプ。
「おっぱいもいいですが、彼女は笑顔が素晴らしい。人柄のよさが画面から伝わってくるんです。同期が田中みな実アナなので割を食っていますが、アナウンス能力や、人あしらいのうまさは、女子アナ界でもトップクラスの実力派ですよ」(八木氏)

テレ朝『報道ステーション』で、お天気を担当している青山愛アナ(24)も、知る人ぞ知る豊乳だ。
「あまり体の線を出さないので目立ちませんが、胸は相当ある。いまはキャラが伝わってきませんが、担当番組が変われば人気に火がつく可能性も」(高島氏)

巨乳あり、美乳あり。胸元が眩しいフレッシュ美女アナの活躍に期待しよう。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.