日刊大衆TOP 社会

どっちが得した?「iPhone6と自宅を物々交換」

「新品のiPhone6と僕の自宅を交換しませんか?」
米デトロイト市に住む男性が、自宅とiPhone6、あるいは32GBのiPadを交換すると発表し、話題になっている。

男性の家はミシガン州デトロイト市にある2階建ての一軒家。レンガ造りでベッドルームは3つ、車2台分の車庫もある。床面積は2400平方フィート(約65坪)。ただし、住むためには事前に玄関や窓の補修が必要になるようだ。

当初、不動産サイトで5000ドルで売られていたが、値下げしても買い手が見つからず、
「新品のiPhone6か、あるいは32GBのiPadと交換可」
という条件を提示することになった。

どうしてもiPhone6が欲しいけど、お金がないから家と物々交換…? かと思いきや、地元メディアによると、男性はこの家の固定資産税を滞納しているとのこと。

多額の税金から逃れられて、さらに新品のiPhone6も手に入れば一石二鳥といったところか。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.