日刊大衆TOP 芸能

大物アイドル「2月AVデビュー情報」真相 vol.1

[週刊大衆1月28日号]

明けたばかりの2013年、またしてもAV界に大スターが誕生しそうだ。
「1月7日、ある新人女優のデビューのニュースが、大手メーカー『SODクリエイト』の公式HPに掲載されました。意味深なキャッチコピーがあるのみで、細かな情報が何もないんですが、実は元アイドルではといわれているんです」(AV関係者)

その新人女優とは、2月7日にデビュー作をリリースする橘梨紗。"たちばな・りさ"と読むが、80年代アイドルの"立花理沙"とは、もちろん別人である。
「過去にAV転身を果たした芸能人の中にも、アイドル時代と違う名前でAVデビューしたケースがあります。彼女も、同じようなパターンなのでは」(前同)

早くも、ネットでは「女優経験のある某アイドルでは……」など、彼女の噂で大騒ぎとなっている。
「公開された彼女の顔写真と、噂の元アイドルの写真を比較すると、妖しく濡れた大きな瞳と、黒く艶のあるロングヘア、透き通るような白い肌は、当時の雰囲気を色濃く残しているように見えます。ただ、グッと大人っぽくなったこともあり、本当に噂の元アイドルなのかと、ファン同士が論争を繰り広げているんです」(前同)

はたして彼女は、いったい、何者なのか?

本誌は、あらゆるネットワークを駆使して調査、取材を敢行したところ、衝撃の事実にブチ当たった。

彼女は、まさしく、あの有名アイドルグループの元メンバーであったのだ!
「彼女はグループに加入した09年当時から、その美貌はメンバーの中でも群を抜いており、将来の中心メンバーにと、ファンからも大きな期待を寄せられていました。当時のプロフィールには、将来の夢は"モデル"とあり、その美脚にファンのアツい視線が注がれていたといいます」(アイドル誌編集者)

なんでも彼女の活動期間は1年に満たず、ある日、〈この経験をいかして自分の選んだ道を歩んでいきます〉というコメントをブログに残し、突然、ファンの前から姿を消してしまったという。
「その間、NHK紅白歌合戦にも出場していますし、武道館クラスの大会場でのコンサートのステージにも立っています。特に、彼女のピンクロリータ衣装や、ナース服などは、抜群のプロポーションによく似合い、ファンを悩殺していました」(前同)

そんな彼女の"自分の選んだ道"がAVだったとは、驚くしかない。ということで、さっそく、デビュー作品の発売メーカー・SODクリエイトに事実の確認を取るべく、直撃した。
「当社からは、何もいえません!」担当者は、その一点張り。ハッキリとした回答を得ることはできなかった……。

そこで気になるのは、いったい、彼女がどんな姿を見せてくれているかということである。

同メーカーの特設サイトを見ても、まだイメージカットのみで、そのボディの全容さえ確認できないが、「アイドル当時のスリーサイズは、上から、B80W62H88でしたが、今回、公表されているのは、B85(Fカップ)W60H92。バストとヒップは大きくなり、ウエストはキュッと引き締まって、エッチな成長を遂げているようですね」(AVライター)というから、楽しみで仕方がない。

「販売サイトの作品紹介を見ると、"エロさ溢れる剛毛"なんて記述もあるから、たまりませんよ」(前同)

とはいえ、肝心なのは作品の内容である。

1月22日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.