日刊大衆TOP 芸能

大物アイドル「2月AVデビュー情報」真相 vol.2

[週刊大衆1月28日号]

「芸能人AV史上最大のヒット作品となったのは、11年10月に発売された小向美奈子のデビュー作品。なんと、本気のオナニーに始まり、お掃除フェラ、さらに男のアナルにも舌を這わせ、2回のカラミもハードにこなす大満足の120分。結果、20万本に迫る売り上げを記録しました」(同)

中途半端なカラミでは、平成のAVファンに認められることは難しいが、「デビュー作には、"私、橘梨紗がチ○ポを舐める 挿入される 腰を振る 精子を顔面に浴びる そんな姿を想像するだけで満足ですか?"という、挑発的なキャッチコピーがついていますから、かなりのガチンコ撮影が行なわれたことは間違いありません」(同)

しかも、「実は、彼女は撮影まで、たったの一人との経験しかなかったというんです」(インターネットマニア)という話もあるから、思わず股間に力が入るというものだ。
「不安と緊張、恥じらいなど、いろいろな感情が入り乱れながらも、プロの男優のテクニックに切ない喘ぎ声を上げ、白い肌をピンク色に染め上げてしまう、初々しい姿が拝めるのではないでしょうか」(前出・AVライター)

これなら、小向越えも十分あり得そうだ。

我々エッチなオヤジのために、勇気ある決断をしてくれた彼女と、年頭から、こんなビッグニュースをぶっ込んでくれたAV界に喝采を!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.